2009年03月16日

パソコンは決算セール 買い替えのチャンス

ジャパンエイドPC救急隊群馬桐生SCの井草です。 

新生活応援アドバイス(CPU編)

いまの時期、家電量販店などを始めとする決算セールが多数あり、安くパソコンなどを買いそろえるチャンスです。そこで今回はCPUからパソコンの値段を見る基準をざっくりお教えしたいと思います。 

CPUはいわゆる、パソコンの脳です。パソコンがサクサク動くとかは、だいたいここで決まってきます。家電量販店のパソコンに搭載されるCPUの種類は、Intel社のみだとCeleron・Atom・Core 2 Duo・Core 2 Quadの4つだと思います。 

モデルにもよりますがだいたいの値段で見ると、

Core 2 Quad(25000円くらい)> Core 2 Duo(15000円くらい)> Celeron(5000円くらい)>Atom(単体では売っていません)

となります。 

ここで注目してほしいのが、Core 2 DuoとCeleronの価格差です。性能的にみれば、動画編集とかPCゲームを目的としている人以外はCeleronで十分です。しかし、DVD製作をうたっていているのに、CPUがCeleronというのはよくあるパターンです。その場合、性能的に不十分の可能性がありますのでCore 2 Duoのものにしたほうがよろしいでしょう。 

Atomだと安価なネットブックに採用されているだけあって、性能はネット閲覧やWordやExcelの編集作業というところです。設定次第かと思いますが、DVDを見ていてもちょっとガタついて・・・という声を友人に聞いたことがあります。インターネット閲覧と割り切って考えたほうがよろしいでしょう。 

性能の差については、以下サイトを見るとわかりやすいです。 

【日経WinPC :Atom、組み込み向けCeleron、VIA C7、Core 2 Duo E7200で比較テスト】

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20080604/1004167/?SS=pco_imgview&FD=-650948688 

ずばり決算セールで狙うべきは、安くなっているCore 2 Duo搭載のパソコンでしょう。Core 2 Duo搭載のノートパソコンは大体、10万以上です。私の好きなThinkpadは普段、15万円以上ですが、確認してみるとかなり値下げされています。 

【Lenovo - レノボ個人向けショッピング- Japan】

http://shopap.lenovo.com/jp/ja/portals/hho/?test=true1 

新しいパソコンを買われた後は、パソコンのお引っ越しをジャパンエイドPC救急隊までご相談ください



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール
アーカイブ
カテゴリ
Skype Me