2017年07月27日

携帯電話、機種変更時の連絡帳移行

携帯機種変更で、最も大変なのが連絡帳(電話帳)の移行です。 

ガラケー(フューチャーフォンとも言います)からスマホへ、または、 

スマホからスマホへの移行になりますが、 

スマホと言っても、iPhoneとアンドロイドスマホがあります。  

 

媒体別には、以下のケースが考えれます。 

1.ガラケーからアンドロイドスマホへ 

2.ガラケーからiPhoneへ 

3.アンドロイドスマホからアンドロイドスマホへ 

4.アンドロイドスマホからiPhoneへ 

5.iPhoneからアンドロイドスマホへ 

6.iPhoneからiPhoneへ 

機種変更するお店でも通常は移行してくれますので、 

時間に余裕がある方はそちらがよいでしょう。 

 

自分で移行するには考えただけでも頭が痛くなりそうですが、 

それほど、難しくないのでトライしてみましょう。 

 

移行で使う道具は、SDカード、移行ソフト、クラウドサービス、メールなど多岐に渡ります。 

ガラケーとアンドロイドスマホは、SDカードが使えますが、iPhoneは使えません。 

今回のブログでは、ガラケーからアンドロイドスマホへの移行について見てみましょう。 

 

通常は、SDカードを用いて以下の手順で簡単に行えます。 

手順1.SDカードを移行前携帯に装着して、連絡帳からSDカードに書き込む(エクスポート)。 

手順2.SDカードを移行後携帯に装着して、SDカードから読み込む(インポート)。 

 

手順1で、問題となるのが、連絡帳(ガラケーだと電話帳表示)からSDカードに書き込む操作が分からなかったりします。特に古いガラケーです。でも、キャリアに問い合わせと教えてくれます。 

 

手順2では、読込み後、文字化けしている場合があります。これは、少し厄介です。 

原因は、携帯とアンドロイドスマホの文字コードの違いですので、パソコンでエディタソフトを使って変更できますが、もっと簡単な、gmailを使った同期方法をお勧めします。 

具体的には、パソコンを使って、SDカードからgmailにインポート後、アンドロイドスマホで同期するだけです。 

 

次回は、SDカードが使えないiPhoneに移行するお話をします。 

 

ジャパンエイドPC救急隊さいたまSCからの現場レポートでした。



コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール
アーカイブ
カテゴリ
Skype Me