ソフトウェア

2017年12月12日

Windows10のFall Creators Updateはマジに嬉しいプレゼント?(だといいですね)

この季節、早めのプレゼントを受け取りうれしさ一杯の人も多いと思います。かく言う自分もあるプレゼントを受け取り、嬉しい一方でちょっと戸惑っているところ。

何かと言うとWindows10のFall Creators Update。世間一般と比べ遅めでしたが、やっと来たな、という感じです。現在、スタートメニューの改善等の新機能をボチボチ試しているところですが、新機能てんこ盛りで、全部を享受するには数か月は掛かりそう(笑)。

さて、ご自分のWin10がこの大型アップデートを適用されたか確かめる手っ取り早い方法は、画面左下の検索ボックスにwinverと入力しリターン。表示されるメニューから「コマンドの実行」を選んでクリックすると、Windowsのバージョンが確認できます。ただし、次の魔法の4桁番号1709を覚える必要があります。つまり、1709ないしそれ以降のバージョンであれば適用済み、それ以前の番号であれば適用待ち言うことになります。

大型アップデートでは時々PC起動トラブル等が発生しますが、もしMicrosoftやその他ネットの情報で解決できない場合、ジャパンエイドPC救急隊まで気楽にお問合せ下さい。

Fall Creators Update


pc99_shibuya at 19:02コメント(0) この記事をクリップ!

2017年10月12日

サポート終了とは

Windows Vistaのサポートが2017/4/11で終了しているためご使用中の方は多くないと思いますが、2017/10/10をもってMicrosoft社のOffice2007サポートが終了しました。
特に大きなニュースで取り上げられることもなかった為、気づかなかった方も多いのではないでしょうか。

サポートが終了しているソフトについては、他にも
・Windows Live メール
・QuickTime for Windows
等が挙げられます。

Quicktime for Windowsについては、以前はiTunesのインストールと共にインストールされるソフトだった為
まだアンインストールしていない方も多いのではないでしょうか。
またWindows Live メールもご利用中の方が多いように思われます。

使い慣れたソフトから新しいソフトへの切り替えは、データ移行の手間以外にも操作方法の違い等がある為、
もう少ししてから…。
ソフト自体は問題なく動くから…。
とつい先延ばしにしがちです。

確かに使用することは可能ですがサポートが終了したソフトは、セキュリティ面で問題が見つかっても、メーカーが修正プログラムを提供しません。
またウィルスの標的になりやすい為、危険性が高まります。

心機一転!
新しいソフトへの移行、ご検討してみてはいかがでしょうか。




pc99_shibuya at 14:52コメント(0) この記事をクリップ!

2017年10月04日

Windows 10 Fall Creators Updateにご注意

10月17日からマイクロソフトがWindows 10をアップデート(Fall Creators Update)します。ただし、このアップデート版の各Windows 10ユーザーのパソコンへの配布インストールは、数か月かけて順次行われます。

マイクロソフトはWindos10の発売以来、定期的(毎年4月と10月)にこのようなアップデートを行い、常に最新の機能を提供する方式に切り替えました。これにより常に、販売されている新しいパソコンに搭載されるWindowsと同じWindowsを使うことが可能となりました。その代わり、古いバージョンのWindows10を使い続けることができなくなる副作用も生じています。

このWindows10のアップデートでは、毎回新しい機能が盛り込まれたり、使い勝手の改善が図られると同時に、セキュリティ対策の継続的な強化も図られています。このような意味でも、ぜひ積極的に新しいバージョンのWindows10をお使いいただければ、と思います。しかしながら、このようなアップデートでトラブルが発生するケースも報告されております。安全なアップデートを実施するため、弊社PC救急隊ではWindowsのアップデートも承っております。


pc99_shibuya at 19:08コメント(0) この記事をクリップ!

2016年06月28日

金を出せ!さもなくばデータを消す! 問合せ急増中なランサムウェア

ジャパンエイドPC救急隊 渋谷本部担当 Mです。

ここ数週間で「ウィルスに感染してファイルが開けなくなった」との問合せが急増しています。

正確にはウィルスではなくマルウェアの一種で“ランサムウェア” と呼ばれるソフトウェアとなります。

■ランサムウェアとは
マルウェア(悪意のあるソフトウェア)の一種で、ユーザーのデータを「人質」にとり、データの回復のために「身代金」(ransom)を要求するソフトウェアのこと。

架空請求を行う悪質なソフトウェアはこれまでにも多々ありましたが、このランサムウェアに感染してしまうとデータを暗号化して使用不能にしてしまい、復号するための金品を要求されます。

種類や感染数は国内でも増加傾向にあり、下記URLで紹介されているような種類のものが確認されています。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1603/31/news061.html

メールに添付されているOffice文書のマクロ実行による感染が多いようです。

暗号化に使用されるキー(パスワード)は開発者以外は知り得ないものとなり、強固な暗号化が施されるようで現状では復号する手立てはありません。

不明な送信元からの添付ファイルを開かないことや、Windows Update等を定期的に行うなど一般的なセキュリティ対策を行っていただくことはもとより、こまめなデータのバックアップと、バックアップしたデータの隔離(バックアップ後にPCから取り外す)ことで万が一感染した場合でも最小限の被害で収束できる場合があります。

感染してしまってからでは取り返しがつかないこともありますので事前対策を確実に行いましょう。

ランサムウェア


2016年03月22日

使用中にシャットダウンしてしまう

ジャパンエイドPC救急隊・横浜SCの森川からのレポートです。
 1週間前くらいから動作が遅い、また使用中にシャットダウンしてしまうとのことで、ご訪問致しました。

拝見したところ、本体が非常に熱を帯びていて、以下の写真のように、システムモニターを見たところCPU使用率が100%になっていました。
unnamed





PresentationFontCache.exe を止めたところ、以下のようにCPU使用率が 6% になりました。
unnamed (1)







起動も早くなり、熱も少なくなりました。

パソコンが重いと感じたらジャパンエイドPC救急隊へご相談を!


2016年01月15日

Windows10へのアップグレードでWord2013が起動しなくなった!

Windows7からWindows10にアップグレードしたお客様より、突然Word2013が起動しなくなったとのことで訪問しました。

アップグレード後、暫くは、正常に使用できていたとのこと。お伺いして、Wordを起動すると、Wordが起動する画面は出ますが、すぐに閉じてしまい、確かにWordが起動できません。インターネットで調べると、同じような症状で困っている人が大勢います。原因もいくつかある様子で、対応方法がいくつか記載されていました。今回のお客様は、Officeの修復で無事解消しました。

その他にも、対応方法がいくつかありましたので、参考に列挙しておきます。


1. パソコンをセーフモードで起動して、Wordを起動してみる。

  無事、起動できれば、通常モードで起動して、Wordを起動してみる。

  セーフモードの起動方法は、「2015/12/24 Windows8/8.1 セーフモードでの起動方法

  説明していますので、そちらをご覧ください。


2. Officeを修復する。

  プログラムと機能の一覧からOfficeを選択して、変更をクリックします。

  後は、画面の説明に従って操作します。

  ※今回はこの処理で回復しました。


3.Windows7互換モードを無効にする。

  レジストリを削除しますので、操作を間違えるとパソコンが起動しなくなります。

  自己責任で、慎重な対応をお願いします。

  コマンドプロンプト画面より、以下のコマンドを実行します。

  reg delete "HKCU\SOFTWARE\Microsoft\WindowsNT\CurrentVersion\AppCompatFlags\Layers" /v "C:\Program Files\Microsoft Office 15\root\office15\WINWORD.EXE"

4.Officeを更新する。

    Word以外、例えば、Excelが起動するなら、EXCELを起動して、

  アカウント/製品情報/office更新プログラム/今すぐ更新を実行する。

5.Officeをセーフモード起動して、アドオンが関係していないか調べる。

  起動後、アドオンを一つずつはずして、どのアドオンが関係しているかを突き止める。


6.Officeを再インストールする。


7.最後の手段として、Windows自体を再インストールする。


同じマイクロソフトの製品なのに何故という思いは残りましたが、皆さん参考にしてください。


以上、ジャパンエイド PC救急隊さいたまSC 現場レポートでした。


2015年11月27日

BSODとBCDエラー

ジャパンエイドPC救急隊 渋谷本部担当です。

今回は、Windowsから出力されるエラーについて解説します。

まずそれぞれの言葉の説明から。
■BSODとは・・・? 
一般的にはブルースクリーンや青画面、STOPエラーと表現する方が多いです。
Blue Screen of Deathの頭文字を取った略称となります。

■BCDとは・・・? 
Windows Vista以降で採用されたWindows起動のための構成情報の総称です。
Boot Configuration Dataの頭文字を取った略称となります。 
こちらは黒い画面に白い文字で表示されます。(Windows 8〜10の場合には異なります)


この二つのエラーは似て非なるものとなります。

BSODはWindowsシステムの重大な不具合によって出力されますがBCDのエラーはWindowsの起動情報が破損した場合に出力されます。

BSODはSTOP:から始まるエラーが表示されます。
が、強制的に再起動されてしまうことが多いため気付かれないことも多いと思います。
もしWindowsが起動せず再起動がループしてしまう場合、Windows Vista,7をご利用であればF8キーで詳細ブートオプションを表示させ「システム障害時の自動的な再起動を無効にする」を選択してEnterキーを押すことでエラーコードを確認することができます。
Windows 8〜10でも同様に可能なようですが、タイミングが大変シビアなようで成功した試しがありませんのでまずご相談ください。

BCDエラーは電源投入直後に出力され、強制的に再起動されることは通常ありません。

どちらの場合にもご連絡いただく際にエラーコードを伝えていただくことが解決への近道になります。

実際のエラーコードと対策はまた機会があればご紹介したいと思います。



2015年10月07日

WindowsメールからOutlookへのアドレス帳の移行

Windows10では、現時点でWindows Live Mailはサポートされていません。

top 


マイクロソフトのフリーメールソフトは、WindowsXpまではOutlookExpress、WindowsVistaではWindowsメールと言ったメールソフトが標準でインストールされていました。


しかし、Windows7以降からWindows Live Mailとなり、標準ではインストールされていません。使いたい方は自分でマイクロソフトからダウンロードする必要があります。


Windows10以降は、どのメールソフトを使用すればよいのでしょうか。


日本メーカー製パソコンを購入している方はほぼOfficeを同時に購入しているので、メールソフトのOutlookが使用できます。


そこで問題となりますのが、メールデータの移行です。OutlookExpress、Windowsメール、Windows Live Mailから直接Outlookへは移行できません。


一旦Windows Live Mailに取り込んだ後、エクスポートしてからOutlookにインポートする必要があります。


移行元のメールソフトによって、エクスポートおよびインポート方法が異なります。。

今後、メールデータを移行予定の方は、以下の富士通ホームページに詳しく解説されていますので参照してください。

http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=9210-2612


先日、お客様よりWindowsメールからバックアップしたアドレス帳をOutlookに取り込んでほしいとの依頼を受けましたが、バックアップしたアドレス帳のデータ形式が「.contact」でした。

こちらのデータ形式は、少し手間隙がかかります。以下に手順をご案内します。


1)「.contact」形式のデータをWindowsアドレス帳に取り込みます。

2)Windowsアドレス帳からWindows Live Mailにインポートします。

3)Windows Live Mailからアドレス帳をCSV形式でエクスポートします。

その際に、姓と名をチェックし、名前を外します。

4)CSVファイルをEXCELで読み込み、エクスポートでCSVファイルで保存します。

保存時、ブック形式で保存しますかは、「はい」、内容を保存しますかは、「保存しない」を選びます。

5)Outlookにインポートします。


以上、ジャパンエイド PC救急隊さいたまSC 現場レポートでした。




2015年07月28日

次はWindows9じゃないの?

ジャパンエイド PC救急隊城西SC 葛城です。

 

いよいよ「windows10」が正式リリースとなります。お得意様の中には、「次はWindows9じゃないのか?」「9は入れてなかったと思うが……(グレードアップできるのか?)」という方もいらっしゃいますが、マイクロソフトの新OSは9を飛ばして、いきなり「Windows10」なので、どうかご安心ください。


080701


 

正直な話、Window8シリーズは人気がなかったんですね。それを裏付けるかのように、8シリーズがリリースされたのにもかかわらず、あるリサーチによると「Windows7」を使い続ける個人・法人が半数を占め、次点が「WindowsXP」だったそうです。

 

Windows8不評の原因は、「スタートメニューボタン」「スタートメニュー」の廃止。一応、Windows81ではスタートボタンのみが搭載されましたが、この機能の廃止はWindows派にとって、大きな障害となったといえます。

 

今回のWindows10ではスタートメニューが本格復活。スタートメニューがないウィンドウズに適応することができなかった人たちも、ようやく新しいOSに乗り換えられると期待しています。

 

Windows10Windows7Windows 8/ 8.1およびWindows Phone 8.1のユーザーに対し、リリース後一年間に限り、無料でアップグレード可能。またWindows7WindowsXPをお使いの方も、Windows10への乗り換えを考えているなら、ぜひ弊社にご相談ください。

 

Windows10にかんしての乗り換え、ご相談は、ジャパンエイド PC救急隊まで。



2014年04月21日

乗り換えできなかったお客様

ジャパンエイド PC救急隊茨城SC 中谷が担当しました。

 

今日は、専門小売店T様でパソコンの具合が悪いとのことで修理におうかがいしました。早速、作業にかかるとき、気が付いたのですが、T様ではまだWindows XPパソコンをお使いだったのです。

 

パソコン周りもすっきり、とても丁寧にお使いのパソコンではありましたが、「Windows XP」は、すでにサポートが終了しています。そのことをT様にお伝えすると、「わかってはいたんですけど、忙しさもあって先延ばしにしていたらいつの間……」とのお答え。

 

XPをそのまま使っていると、バグフィックスやセキュリティパッチ、核となるOSの保護を目的とする、そのほかのアップデートを受け取ることができなくなります。つまり、新たなトラブルが生じた場合、それについての対処はしない。コンピュータはセキュリティサポートなしで、ウィルスの脅威にさらされることになります。

 

「まだ使える」と思う方も少なくないでしょうが、ネットなどからのトラブルを避けるためにも、T様に「Windows 7」と「Windows 8」パソコンへの買い替えをおすすめしました。

 

弊社では、新しいパソコン購入と同時に接続設定すべて行うWindows8 乗り換えパック」Windowsの乗り換えサービスなどを行っております。お気軽にご相談ください。

 

Windows8」への乗り換えなど、OSについてのご相談は、ジャパンエイド PC救急隊へ



2014年02月24日

初心者でも安心!株式会社ダイアログプラスとプラネットワークス株式会社がオンライン英会話顧客サポートで業務提携

オンライン英会話「大人の英会話倶楽部」を運営する株式会社ダイアログプラスと、パソコンサポートのワンストップソリューションを全国展開するプラネットワークス株式会社(サービス名:ジャパンエイドPC救急隊)は連携し、「大人の英会話倶楽部」ご利用者で、パソコンやSkype(スカイプ)の設定や使い方でお困りの方に対して無料・有料のサポートを行い、初心者の方でも安心してオンライン英会話サービスをご利用いただける体制を整えました。

安価に、ご都合の良い時間にマンツーマンで受講出来るオンライン英会話ですが、パソコンやSkypeなどが苦手で受講出来ない方が多い現実があります。

「大人の英会話倶楽部」は、英会話やパソコンのご利用の初心者の方、ミド ル・シニア層の方にも安心してご利用いただけるように、丁寧なサービスを提供してまいります。

【サポート概要】

1.「大人の英会話倶楽部」のサポート【無料】

Skype(スカイプ)をダウンロードできない

・講師からのskypeの申請の承認の方法がわからない

・音が聞こえない

・自分の顔がうつらない

・レッスンの予約の方法がわからない

「大人の英会話倶楽部」のレッスンサポート事務局が、ご要望のあるお客様に対して()、メールや電話、Skypeなどで無料サポートを致します!

ご要望は「大人の英会話倶楽部」のお問い合わせメール或いはカスタマーセンターにてご連絡ください。

「大人の英会話倶楽部」URL: http://www.english-dialogclub.com

フリーダイヤル 0120-588-125(平日9:0018:00)

 

2.ご自宅でのパソコンやSkype(スカイプ)の出張設定サポート【無料/有料】

パソコン修理・パソコントラブルのワンストップソリューション:ジャパンエイドPC救急隊(http://www.pc99.org/)

*ネットワーク障害からハードウェアトラブル、ウィルス感染、設置・設定までパソコンのトラブルに関することは全て対応致します。

出張修理OK!持ち込みOK!郵送・宅送OK!電話サポートOK!MAC OK!相談OK!

英語・スペイン語その他外国語OK!深夜緊急受付OK!家電OK!

女性のための女性サポーター指名OK!土日祝祭日・年末年始対応OK!


ジャパンエイドPC救急隊 電話サポート

・電話受付時間:00:0024:00

5分間無料相談時間:10:0019:00

・電話対応時間:03-5728-3576 又は フリーダイヤル:0120-859910

お問い合わせの際に「大人の英会話倶楽部」とお伝えください! 

*障害内容によっては、出張、持ち込み、郵送、有償電話サポート対応になることがあります。

*5分以上は有償サポートとなります。

 

ジャパンエイドPC救急隊 出張サポート

・出張受付時間:0:00-24:00

当日出張の場合 0:00-8:00の受付で10:00-24:00に対応が可能です。

パソコン修理 出張修理は、24時間・年中無休・全国対応で行っています。

08時に電話受付した当日の出張時間は、10時からとなります。

混み具合によってはご希望に沿いかねる場合がありますのでご了承下さい。

一部離島、遠方については、別途交通費がかかる場合があります。

 

・スカイプ出張サポート基本料金税別 11,000円(出張基本料金・各種設定・簡単な利用指導)

対応地域・費用などは電話にてご確認ください。

お申し込みはこちらから:ジャパンエイドPC救急隊サポートお申し込みフォーム

http://www.pc99.org/2-orderform.html


【会社概要】本件に関するお問い合わせ先

会社名:株式会社ダイアログプラス Dialog Plus Co., Ltd.

本社:神奈川県横浜市

代表者:代表取締役 田中俊光

電話番号:045-577-9777

URL: http://dialogplus.co.jp

 

会社名 プラネットワークス株式会社(Planetworks K.K.)

PC救急隊本部     150-0041 東京都渋谷区神南1-5-14 三船ビル4F

電話番号     03-5728-3575

代表者:代表取締役     猿渡一秀

URL: http://www.planetworks.co.jp

続きを読む

2013年12月27日

覚えのない日本語入力ソフトが立ち上がった

ジャパンエイド PC救急隊群馬SC 恩田が担当しました。

 

先日、弊社の緑川が「百度」の日本語入力ソフト「Baidu IME(バイドゥIME)」利用において、入力した文字情報が同社サーバーに無断で送信されていたことをお知らせしましたが、群馬SCのお客様で車の修理工場を営むF様から、このソフトについてご相談を受けていたことを思い出しました。

 

F様がある日パソコンを立ち上げ、文章を制作しようとしたところ、どうも使い勝手がおかしいことに気が付いた。「いつも使っているワープロではない」と思ったF様ですが、このようなソフトを入れた覚えはまったくない。「もしかしたら、コンピュータウィルスかもしれない?」と、お電話くださったのです。

 

早速、おうかがいして正体不明の日本語入力ソフトを見てみたところ、「バイドゥIME」が立ち上がっていたのです。しかし、F様は「ダウンロードした記憶はない」とおっしゃいます。

 

それもそのはずで、「バイドゥIME」は無料ソフトをダウンロードした際に、勝手にインストールされてしまうことがあるからです。F様におうかがいしたところ、「確かに必要なフリーソフトはダウンロードした」とのこと。それと同時に「バイドゥIME」が入り込んでいたようです。

 

すぐに気が付いて使用を中止、ソフトも削除したので、F様の被害はほとんどなかったと思われます。このように「バイドゥIME」だけでなく、フリーソフトをダウンロードした際、利用者が望まないソフトが添付されるケースは少なくありません。「おかしいな」と思ったら使用を中止し、早めにお問い合わせください。

 

インターネットのセキュリティー、コンピュータウィルスについてのご相談は、ジャパンエイド PC救急隊へ



2013年12月26日

日本語入力ソフトにご注意

ジャパンエイド PC救急隊多摩SC 緑川からのご報告です。

 

先日、アメリカのグーグルに次いで世界2位のインターネット検索大手「百度」が無償で提供している日本語入力ソフト「Baidu IME(バイドゥIME)」を使ってパソコンに入力した文字情報が、国内にある同社サーバーに無断で送信されていたそうです。日本の情報セキュリティー会社が調査したそうですが、同社によると「IDやパスワード、機密情報なども漏えいする恐れがある」ということなので、皆さんも注意して欲しいと思います。また一部報道では「パソコンの識別番号」まで抜かれてしまうようです。

 

この日本語入力ソフトは、4年前から無償で提供されていますが、一昨年までに180万回ダウンロードされているといいます。さらにパソコンのみならず、百度がスマートフォン用に提供している「Simeji(シメジ)」という人気日本語入力ソフトも、情報の送信を行っていることが確認されています。

 

日本語入力ソフトは、グーグルや日本のジャストシステムなども提供しています。しかし、外部に情報を送るのは利用者が許可した場合のみ。詳しい内容は分からないようにしています。

 

現在利用している人は、ぜひ注意をしてください。個人的なことを言えば、しばらく使用を中止することをおすすめします。ご不安なことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

インターネットのセキュリティーについてのご相談は、ジャパンエイド PC救急隊へ

 



2013年11月15日

ワープロを打つと、顔文字ばかり候補にあがる?

ジャパンエイド PC救急隊東京城西SC 塩谷からのご報告になります。

 

平素ご利用いただいている個人商店のお客様、W様より「いつものワープロが使えなくなった」というお電話をいただきました。お話によると、見たこともないソフトが出てきているとのこと。どうやらワープロソフト(?)らしいのですが、「変換できない単語がある」「顔文字ばかり出てくる」ので仕事にならない。チラシを作ろうにも、どうしようもない状態に陥ってしまったのです。

 

「突然、ソフトが変わった原因がわからない」「ウィルスに感染したのかもしれない」というW様。そこで早速、店舗へおうかがいすることにしました。

 

問題のパソコンを立ち上げ、文字を打とうとすると、なるほど、W様のおっしゃる通りの症状が見て取れます。文書作成ソフトもインターネットも、日本語を入力しようとするとそれまでお使いだったはずのIMEではなく、別の変換日本語入力ソフトが動いています。

 

さらに詳しくお話を伺うと、先日、あるフリーソフトをダウンロードしたそうです。ソフトが変わったのは、その後とのことで、どうやらフリーソフトを導入したとき、問題のソフトまで勝手にダウンロードされてしまったと考えられます。

 

「そんなことがあるんですね」とW様。フリーソフトは便利で使い勝手のよいものも少なくありませんが、このように目的以外のソフトまで勝手に入り込んでくることがあります。

そのソフトを削除することで問題解決。元のように日本語入力できるようになりました。

 

弊社では、パソコンにかんするお問い合わせに年中無休でお応えいたします。まずはお気軽にお電話ください。全国の救急隊スタッフが迅速に対応します!!

 

ソフトの設定、不具合など、パソコンのあらゆるトラブルは、ジャパンエイド PC救急隊へ



2013年08月04日

ブラウザのメニューバーが消えてしまった?

ジャパンエイドPC救急隊栃木宇都宮SC 遠藤が担当いたしました。

 

このところ、年配の方が積極的にパソコンやIT機器をお使いになっていますね。出張修理の途中で、スマートフォンを器用に操作しているおじいさん、おばあさんを見て、「日本のお年よりはアクティブ。さすがは長寿世界一の国だなあ」と改めて思いました。

 

しかし、購入はしてみたものの、自分ひとりではなかなか使いこなせないという方もいらっしゃいますし、パソコンやスマホへのご相談も増えています。

 

先日、パソコンを使って1年半ほどになる個人のC様から「インターネットの具合がおかしい」というお問い合わせがありました。C様は現在60代後半。会社を退社されたあと、趣味のカメラの画像を整理、加工するためにパソコンを購入。趣味を楽しんでいるとのことです。

 

インターネットの具合がおかしくなったのは、ソフトの更新があった後とのこと。今まで使っていたInternet Explorerのバージョンが「10」に変わったそうです。それだけでも戸惑ったのに加え、今まであったはずのメニューバーがなくなっている。好きなページはお気に入りに入れていたのに、メニューバーがないのでそれもできない。「下手にいじるとパソコンが壊れてしまうかもしれない」と考え、会社勤めのころ、他の部署で依頼していた弊社を思い出されたそうです。

 

Internet Explorer10」は、初期設定でメニューバーが非表示になっています。ですから、メニューバーを常時表示(一時的ならAltキーを押せば出てきます)するには、ウィンドウ上部の空間部分を右クリック。コンテキストメニューから「メニューバー」を選択する必要があります。

 

C様のパソコンにはメニューバーが表示され、前に使っていたブラウザ同様、お気に入りを簡単に登録できるようになりました。

 

更新でソフトがバージョンアップするのはよくあることです。しかし、使い勝手が違うというケースはままあります。以前のように使うためには、設定のし直しなども必要になります。

 

弊社では、そのようなお問い合わせ、ご質問にいつでもお応えいたします。また、「バージョンをあげたくない」「元のソフトに戻して欲しい」というご用命も承ります。ぜひお気軽にお電話ください。

 

お盆休み中のパソコン修理、パソコンやIT機器のセットアップ、各種ご相談は、ジャパンエイド PC救急隊へ



2013年07月23日

Summer holidays a perfect time for computer upgrades

Japan Aid Sapporo Rescue Squad A suggestion from our staff member, Mr. Umemoto

 

With Japan’s hot summer, Hokkaido usually is the envy of the nation, but recent years have been bringing summer days over 30 degrees C even up here in the north. It’s not unbearable, but we do need to run the AC at times.

 

Anyway, weather aside, summer is the time when nearly everyone has a few days off of work or a few days when their business is closed. This hiatus is the perfect time for computer upgrades that would otherwise throw a wrench (or spanner) in the works. Our offices are pleased to offer Windows 8 Upgrade Packages. This is important because the extended warranty expiration date for Windows XP is now less than a year away. When April 9th rolls around next year (2014), support will no longer be available for XP. Savvy users will need to buy new computers or purchase OS upgrades

 

We expect a mad rush to ensue right around the end of the year. Especially savvy users would be wise to use the coming summer holidays (Obon is right around the corner) to work in their new systems as seamlessly as possible. This is our specialty. The Windows 8 Upgrade Package that we offer is flexible and open to individual and commercial clients alike. We can offer the best service when the comprehensive package is requested—we select a new PC with the Windows 8 OS, configure and set it up for you, and trouble shoot it to make sure everything is perfect.

 

The comprehensive package includes the following: selecting the PC, configuring it, going through the initial Windows 8 setup, configuring e-mail, completing all Internet-related settings, importing your data, setting up printer(s) and/or scanner(s), installing any applications you have that need to be installed, and setting up your virus protection software. We ensure that your brand new system is as close as possible to what you’re used to with your current system. We know that it’s important that your new work environment is tailored to your needs and is perfect for the work you need to get done.

 

We charge 128,000 yen for the comprehensive package (for a new desktop PC, tax and services included). Power users may not feel the need for this package, but we frequently assist everyday users who are frustrated with the fine details and frequently renewed settings that are involved with a switch-over operation. Without tooting our own horn, we are proud to have received a good deal of praise for our ability to assist with clients of all ages and ability levels. And on top of that, we are never closed. 24 hours a day service, 365 days a year (even during Obon).

 

For PC repair, setup, instruction, etc. contact Japan Aid PC Rescue



2013年07月07日

[スクエニ メンバーズ]検証登録のご案内。。という偽メール

こんな偽メールがはびこってます。

見分け方ですが、
1.受診元のドメインが違う
2.リンク先にマウスを置いてみると違うリンク先が見える 
3.重要とマークされている 

フィッシング詐欺の被害の相談はPC救急隊

--------------------------------------------------------------------------------
From: jk@8250.net [mailto:jk@8250.net] On Behalf Of メンバーズ事務局
Sent: Thursday, July 04, 2013 2:39 PM
To: recruit @ pc99.org
Subject: [スクエニ メンバーズ]検証登録のご案内
Importance: High


接続環境が変化した、もしくは不審なアクセスを検知したためログインが

制限されました。登録メールアドレスへ、ログイン制限解除の案内を送信

いたしましたので、ご確認ください。

ログイン制限の解除方法について以下のURLをご登録ください。

https://secure.square-enix.com/account/app/svc/Login?cont=account

----------------------------------------------------------------

7qoto3rdntsds1jo
※本メールはシステムより自動送信されています。 本メールに返信されましても、返答できませんのでご了承ください。
 ・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
【スクエニ メンバーズ】 -- ゲームファンのためのコミュニティ --              
http://member.jp.square-enix.com/
・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
発行元:株式会社スクウェア・エニックス
Copyright (C) 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.[転載・転送・複写禁止]



2013年07月06日

お母さん、覚えてますか?僕のパスワード Mama, do you remember♪ my password??

2013年06月03日

インターネットが急に見られなくなりました

ジャパンエイド PC救急隊相模原SC 青島が対応いたしました。

 

6月に入ってから日差しが強く、暑い日が続いています。そろそろ「パソコンの熱射病」に備えるため、今後他スタッフと共に紹介していきたいと思います。

 

先日、学習塾経営のT様から「インターネットのサイトが、急に見られなくなった」というご連絡をいただきました。このような状況は、パソコンを買い換えた際に設定をミスしていたり、プロバイダとの契約が切れているなどの原因が考えられますが、パソコン自体の故障もないとはいえませんので、早速事務所へおうかがいしました。

 

T様のさらなるご説明では、「普段はfirefoxを使っており、こちらだとちゃんと表示されるんです。それが「Internet explorer」だとWeb ページが見られないんです」とのこと。実はサイトを構築するエディタにはブラウザとの相性があり、「Internet explorer」だと見られなくても「firefox」「Google Chrome」だと表示できるというケースがあるのです。

 

つまり、見られない=即故障ではありませんので、まずは現在使っているブラウザとは違うものを使ってサイトを開いてみてください。それでも表示されないということであれば、別の原因も考えられますから、早めのご連絡をいただければと思います。またブラウザのインストール、設定など行っておりますので、判らないことがあれば、いつでもお気軽にお問い合わせください。

 

インターネットのインストール・設定などネットのことならなんでも、ジャパンエイド PC救急隊へ



2013年05月22日

Twitterに投稿できない

ジャパンエイド PC救急隊横浜SC 和田が担当しました。

 

イラストレーターのW様からTwitterに投稿しにくくなくなった」というご連絡をいただきました。W様はTwitterを利用して、営業や作品の紹介などを行っているのですが、最近、思うような投稿ができず、とても困っているとのことです。お話だけでは、原因がパソコンやスマートフォンにあるのかどうかわかりませんので、早速、W様の事務所へうかがいました。

 

ハードのほうを調べてみても、特に問題はないようです。そこで気が付いたのが、今年3月5日以降、採用されたAPI制限です。これはTwitter がクライアントアプリに設けている「ある時間内にツイートを取得できる回数」で、API 1.0からAPI 1.1に改定された後は、タイムラインやリプライの更新は15分で15回までと、かなり少なくなっています。

 

W様はそれを知らなかった……というより、ごく普通にTwitterを利用している人は、あまり気が付いていないことだと思われます。ですから、「なんか最近、ボタン押してもまったく投稿できない」「取得制限エラーが出る」という人は、この規制にひっかかっている可能性が大きいといえます。

 

ただし、Twitter公式クライアント(いわゆるハトマークの元祖アプリです)は、それほど厳しく規制されていません。そこでW様に、仕事と友人関係、用途によってアプリを使い分けることをおすすめ。設定などのお手伝いをさせていただきました。

 

こういう規制のアナウンスって、もっと一般ユーザーにもわかるようにして欲しいものですね。スマホが普及するのはよいのですが、まだまだアフターケアは不十分。弊社ではスマホやタブレットのご相談も承っております。お気軽にご連絡ください。

 

スマートフォン、タブレットの設定からアプリ開発までなんでも、ジャパンエイド PC救急隊へ

 

 



2013年05月03日

パソコンのシャットダウンが遅い

ジャパンエイド PC救急隊多摩SC 緑川からのご報告です。

 

5月というのに肌寒い日が続いていますね。この時期にジャケットを着るなんて、ちょっと信じられない感じがします。

 

さて、先日弊社のお得意様である大学の研究所からWindows7が、なかなかシャットダウンしない。時間がかかりすぎるのは故障のせい?」というご連絡をいただきました。

 

研究室へおうかがいし、お話のパソコンをチェックしてみたところ、電源を落とす際、「バッククグラウンドシステムの終了を待っています……」と表示が出て、なかなか終了しません。このところWindows7を落とすたび、同じ表示が出てくるそうです。

 

よく原因を調べてみたところ、「Chrome」のバックグラウンドアプリ機能が原因であることが判りました。これは正式に「Google Chrome」といい、グーグルが開発したパソコン用のウェブブラウザです。「起動が早い」「拡張機能が充実している」ということで、多くの人が利用していると思いますが、その反面、「拡張機能」を増やしすぎると動作が重くなるので注意が必要です。今回は「バックグラウンドアプリ」がネックになっていたわけですが、これはブラウザを閉じた後でも「Chrome」の拡張機能やウェブアプリを実行し続けるための機能。今回のトラブルを解決するためには、「バックグラウンドアプリ」の項目を開いてチェックボックスをオフにする必要があります。

 

「バックグラウンドアプリ」の設定を解除すると、シャットダウンはかなり速くなりました。「深刻な故障じゃなくてよかった」と担当のW様。「Chrome」はネットを通じ、アプリが自動的に更新されて便利ですが、その機能のせいで、使い勝手が悪くなることもあります。

 

Chrome」はもちろん、ソフトの快適な利用方法について、ぜひお問い合わせください。GWも24時間無休ですのでご安心を。

 

パソコン修理、パソコンのセットアップ・インストラクションは、ジャパンエイド PC救急隊へ

 



2013年04月23日

WINDOWS LIVEメールを起動すると動作が遅い?

ジャパンエイド PC救急隊多摩SC 横山が対応しました。

 

このところ寒い日が続いてますね。風邪をひいている人もおおいようですが、これだけ寒暖の差が激しいと、体調を崩しても仕方ないかなと思います。僕らはお客様のところへお伺いすることも多い仕事なので、風邪などひかないように気をつけるようにしないといけません。

 

先日、地元の図書館で働く図書館司書D様からWINDOWS LIVEメールを起動すると、パソコンの具合が悪い」とのご連絡をいただきました。どうやら動作が遅くなるようで、気の短い(?)とおっしゃるD様は「私だけがいらいらするんですかね?」と苦笑しておられました。

 

問題のパソコンを見てみると、WINDOWS LIVEメールのデータが大きくなりすぎて、処理能力が低下していたようです。そのためCドライブの残量がかなり少なくなっていました。

 

そこで、まずCドライブのデータをDドライブへ移動させ、必要なメールのみ残すようにしました。メールのデータというのは、気が付かない間にたまってしまい、動作に影響を及ぼしていることが多いのです。たまには古いメールを削除するなど、メールソフトのメンテナンスも行うようにしてください。

 

さて、今週末からGWに突入します。弊社はGW中もカレンダーに関係なく営業しておりますので、パソコンの故障・不具合がございましたらお気軽にお電話ください。

 

iPhone・iPadの設定からアプリ開発までなんでも、ジャパンエイド PC救急隊へ



2011年12月28日

パソコンの立ち上がり速度が遅いようです。

ジャパンエイドPC救急隊高崎SC 恩田が担当いたしました。

 

会計事務所を営むIさんから「最近、パソコンの起動が遅いのですが、これは故障でしょうか?」というお問い合わせをいただき、事務所のほうへおうかがいさせていただきました。

 

早速、問題のパソコン自体を拝見させていただいたところ、特に不具合はなく、コンピュータウィルスの感染なども見当たりません。「正常に動いています。問題は特にないようですが」と言うと、「確かに立ちあがると作業できるのですが、とにかく起動するまでに、ものすごく時間がかかるんです」とのこと。さらに「あまりに立ち上がりが遅く、再起動することも多くて……」とIさんは続けます。

 

私は「なるほど」と思いました。気温が低すぎて、パソコンの立ち上がりが遅くなっていたのではと気がついたのです。よく夏場は気温が高くなり、パソコンが「熱暴走」を超すことがありますが、実のところパソコンは高温だけでなく低温にも弱く、特にHDDなどのモーターで駆動するパーツは低温と高温両方、また電源部分(電源ユニット)、マザーボード(大本の電子回路基板)なども低温環境は苦手だといわれています。

 

メーカーによってはまちまちですが、パソコンが快適に動く気温はおおよそ1035℃くらいです。最近は、例年以上に寒い日が続いており、朝は氷点下という地域も少なくありません。

 

ですから、パソコンを立ち上げる際は、できるだけ室内の温度を上げておくことが必要だといえます。気温の低い部屋で、冷え切ったパソコンを立ち上げようとすると、ハードディスクなどの故障につながる場合も多いのです。また、立ち上がりが悪いと再起動を繰り返すのもトラブルを引き起こすので注意が必要だといえます

 

「パソコンは暑さもですが、寒さにも弱い。繊細なんですね」とIさん。パソコンは温度に影響を受けやすい精密機器なので、皆さんも気をつけてください。

 

パソコン修理、パソコンのセットアップ・インストラクションは、ジャパンエイド PC救急隊へ



2011年06月16日

Driver Troubles

device managerDriver troubles are common on many computers. 

A driver is a piece of software that works between the operating system and a physical device. The operating system lacks the capacity control most devices, this is achieved through the use of drivers. A driver is necessary for each piece of hardware present in your computer.

Old drivers or drivers that were not designed for your hardware may cause troubles or slow don your computer significantly. If a driver is missing for a device you will not be able to use that device.

In this case our customer asked us to install several drivers that were missing from a computer, the most important being the network driver so that they could connect to the Internet.

We installed the appropieate most up to date drivers for our customer's hardware.

If you have drivers problem do not hesitate to contact www.pc99.org/e

2011年05月25日

Slow PC and not enough space on C drive

We had a call about a laptop that did not have enough space on C: so it was running into problems. It was also slow to boot and run the programs. 

Running out of space on C drive is a common problem, albeit a serious one. Windows needs a minimum of free space to run properly. If we run out of free space windows may not be able to store changes to system files or use virtual memory. This problem can generate data loose and even make the PC unable to boot.

There are many ways to make free space on your PC without changing a hard drive. We helped our customer remove more than 10GB of waste files as well as advised him on files that could be moved to an external drive.

We also set up the PC to achieve the best performance and now it runs at great speed. Fo more information about slow PCs or any IT trouble please visit www.pc99.org/e

 

2011年03月23日

お客様の声 3

09 年2月にBTO専門業者さんに組んで頂いた私のディスクトップ型ですが、一ヶ月ほど前からフリーズを繰り返すようになりました。友人からは Windows-vistaのOSが壊れたのかも?…リカバリーすれば!…などと言われましたが、PCの知識に疎い私ではどうしようもありませんでした。
サービスマンの方に日曜日の指定時間に来宅頂き、やはり簡単な診断ではダメで、PCを持ち帰っての修理をお願いしました。vistaよりセブンにした方が良いのでは…と指摘されていましたので、それもお願いできるとのことでお願いしました。サービスマンの飛騨様はとても紳士で、私と嫁の質問にも親切にお答え頂きました。改めて御礼申しあげます。ありがとうございました。これからは、何時壊れても、御社がバックにあると思えば、安心してパソコンが利用できます。これからも宜しくお願いします。本当にありがとうございました。

佐川グローバルロジスティクス株式会社
山縣敏憲

サービススタッフからお客様へ
喜んでいただいたサービスを提供できたと、うれしく思います。
便利なパソコンも快適に動いて、はじめてその便利さを享受できるわけで、動作の悪い時ほど不便さ、いらだちを感じることはありません。
今後も親切丁寧な接客で、より多くのお客様によろこんでいただけるよう、サポートさせていただきたいと思います。


2011年02月10日

E-Mail Set Up and Troubleshooting

E-mail is a fundamental tool for today's companies and homes.
Email software can very often hide layers of difficult options that are very important for correct email usage.

Today our customer called us about an email problem on Windows Mail software. He could send emails but not receive them. We quickly identified the problem that was preventing our customer from receiving emails and fixed the settings.

Now our customer can easily receive and send emails and we also explained how to properly use Windows Mail software so that this problem will not happen again.

For more information about e-mail troubles please contact www.pc99.org/e/

2010年12月10日

Outlook Express troubleshooting

541c1946.jpgOutlook Express errors are very common. In this case it was a log in problem and our customer could not send emails, but receiving was OK.

The error code was 0x800CCC0D

We fixed the problem, our customer can send and receive emails and now Outlook Express is working properly.

All those errors on the Outlook can be a little confusing but here at Japan Aid can help you fix all the errors and make your email software work flawlessly.

2010年11月09日

IE8にアップグレードしてからおかしくなってしまった

ジャパンエイド PC救急隊板橋SC 見原です。

IE8のアップグレードを行ったあと、Windowsがおかしくなったとの事です。インストール自体がうまく出来なかったようですので、IE9の削除を試みましたが失敗。Windowsの修復インストールを行なおうとしましたが、既にハードディスクにもエラーが生じておりインストール自体不能な状態でした。
まだメーカー保証期間中ということでしたので、保証対応するということになりました。

パソコンを使っていてある意味お約束とも言えるのが、このアップグレード時のトラブル。誰でも一度は経験するのではないでしょうか。
一時期はウィルス対策ソフトが原因でアップグレードがうまくできない事も多かったようです。最近は少なくなりましたが、やはりトラブルのもととなる事もありますので、インストールソフトのウィルスチェックは事前に行い、インストール時は停止や終了させるような状態での作業が安全です。

iPhone・iPadの設定からアプリ開発までなんでも、ジャパンエイド PC救急隊へ


2010年10月29日

パソコンを起動するとエラーメッセージが表示されフリーズする。

ジャパンエイド PC救急隊堺SC 角松です。パソコン起動時にエラーが表示されるということです。

エラー内容を確認してみるとノートンからのエラーでしたのでセーフで起動し当該アプリを削除。その後AVESTをインストールし動作確認後作業終了としました。

AVAST


パソコン修理、パソコンのセットアップ・インストラクションは、ジャパンエイド PC救急隊へ


プロフィール
アーカイブ
カテゴリ
Skype Me