電子入札

2015年07月02日

Windows10へのアップグレード予約に関するご注意

2015年7月29日にMicrosoft社より「Windows10」がリリースされる予定ですが、
7月1日時点で電子入札システム及びセキュアネットワークサービスでの対応は未定となっております。

また、6月1日よりWindows10へのアップグレード予約が始まっております。

Windows7、Windows8.1をお使いの方は、タスクバーにWindows10アップグレード
予約アイコンが表示されている場合がありますので、アップグレード予約をされませんようご注意ください。
 
尚、既にアップグレード予約をしてしまった方は下記の手順で予約取り消しが可能です。

●タスクバーの右端に表示されるWindows10を入手アプリ アイコン(Windows アイコン)を右クリックします。

●『アップグレード ステータスのチェック」を選択します。

●『予約の取り消し』を選択します。

ご相談は、ジャパンエイド PC救急隊へ 
 


2014年09月12日

電子入札用パソコンの定期サポート

大手企業様等社内ネットワークへの接続が限定、規制される場合、電子入札用のパソコンを独自のインターネット回線で接続されるケースがあります。
 
定期的にwindows update等の更新をしてないと、いざ期限が迫った入札案件に応札しようとしてもすぐにできません。
またjavaのバージョンについても省庁、自治体によって指定が異なり、うっかりバージョンアップしてしまうと応札できません。


2013年04月22日

Electronic Bidding Core System

In order to make bidding for governmental sectors in Japan, you need to have Electronic Bidding Core System installed in your PC:

http://www.cals.jacic.or.jp/english/coreconso/

Planetworks offer you this Electronic Bidding Core System for you to make bidding from either in Japan or outside Japan.

Call us at 03-5728-3575 or use below form for any inquiry:
 http://www.pc99.org/e/2-orderform.html

Planetworks K.K.
1-5-14-406 Jinnnan, Shibuya-ku, Tokyo 150-0041
TEL 03-5728-3575 FAX 03-6862-8315


2012年04月02日

電子入札コアシステム新規お客様向け特別価格キャンペーン

ジャパンネットの電子証明書(ICカード)を新規にご利用開始いただくお客様に、大変お得なキャンペーンを実施いたします。

【対象】

期間中、「有効期間3年証明書」と「ICカードリーダセット」を同時にお申し込みいただいたお客様。

【価格】

 通常価格キャンペーン価格
有効期間3年証明書31,500円28,350円
ICカードリーダセット6,825円3,675円
セット価格合計38,325円32,025円

【キャンペーン期間】

2012年4月2日(月)〜2012年9月28日(金)

【申込方法】

こちらからお申し込みください。

  • 電子証明書利用申込書
  • 公的書類
  • ICカードリーダセット申込書
  • 特別価格クーポン券


【注意事項】

※2012年9月28日(金)までにジャパンネット社必着でご送付ください。

※特別価格クーポン券が同封されていない場合は、特別セット価格の適用外となります。

※「複数枚割引サービス」他のキャンペーンとの併用はできません。

2012年3月30日
プラネットワークス株式会社



2011年08月26日

第2回官公庁入札 AtoZ セミナー

去る7月8日に「業界初!官公庁入札 AtoZ セミナー」なるセミナーを開催し、お陰さまですぐに満員御礼となりました。
そこで今回下記の通り第2回目を開催致します。これから下期に向けて案件の増加が見込まれますので奮ってお申込下さい。

セミナーのご案内  
日時  2011年9月2日(金)13:15 〜16:45   (途中休憩時間有ります) 

【会場】
東京商工会議所 渋谷支部 第5会議室
住所:渋谷区渋谷 1-12-5 区立商工会館 5F 
JR・東京メトロ・東急・京王 渋谷駅より 徒歩5分

【セミナー内容】 
1. 入札資格申請の方法
2. 効果的な入札情報の入手のための入札情報データベースの活用
3. 電子入札の方法

【参 加 費】
  お一人様 2,000 円(8月29日までにお申込の方は無料!先着 30 名様限り)

【出 席 方 法】 
出席可否につきましては、ここから申込書をダウンロード、各項目をご記入の上 FAXにて送信してください。後日メールにて受講票を送ります。


2011年06月23日

官公庁自治体入札 A to Z セミナー

お客 様 各 位
拝啓 平素は弊社ジャパンネット電子入札コアシステムをご愛用頂きどうもありがとうございます。
さて下記の通り「業界初!官公庁入札 AtoZ セミナー」なるセミナーを開催致しますので奮ってご参加下さい。
この 9 月には 2011 年上半期の震災復興関連の案件も見込まれます。
敬具

 セ ミ ナ ー の ご 案 内  
日 時  2011 年 7 月 8 日(金)13:15  〜 16:45   (途中休憩時間有ります)

【会 場】
東京商工会議所 渋谷支部 会議室
住所:渋谷区渋谷 1-12-5 区立商工会館 4F
JR・東京メトロ・東急・京王 渋谷駅より 徒歩5分

【セ ミ ナ ー 内 容】
1. 入札資格申請の方法
2. 効果的な入札情報の入手のための入札情報データベースの活用
3. 電子入札の方法

【参 加 費】
  お一人様 2,000 円(7 月 4 日までにお申込の方は無料!先着 30 名様限り)

【出 席 方 法】
出席可否につきましては、ここから申込書をダウンロード、各項目をご記入の上 FAXにて送信してください。後日メールにて受講票を送ります。続きを読む

2011年01月04日

電子入札のWindows7対応 2

Windows 7 の発売は、一昨年の出来事でずいぶん昔のことのように感じられますが、実は、電子入札におけるWindows 7 対応はまだまだ進んでいないのが実情です。

実際に、ほとんどの各発注機関(省庁/自治体)の入札システムが本年に入りWindow 7 対応を予定しているようです。

また、Windows 7 においては、32bit版と64bit版あり導入時の混乱が予想されます。
(電子入札システムでは、32bit版のみの対応となっております。)

電子入札や電子申請、ICカードなどについて不明なことがございましたら、お問合せください。


2010年06月06日

生活保護等版レセプト管理システム

各自治体の福祉事務所においては、平成22年度中(平成23年3月まで)に社会保険診療報酬支払基金へVPN(IPSec+IKE or IP-VPN)で接続して、レセ電データをダウンロード、厚生労働省にて開発中の医療扶助レセプト用ソフトを含んだレセプト管理システムが使えるシステムの導入が必要になってくることと思います。

プラネットワークス株式会社では、このレセプト管理システムが動作するハードウェア、ネットワーク、VPN(三菱電機情報ネットワークのセキュアネットワークサービス)、設置・設定サービス、保守サービスの提供が可能です。

7月中に申請すれば、補助率100%(ランニングコスト除く)の助成金も予算化できるようなので、こちらからお問合せ頂ければ無料でお見積りいたします。

生活保護等版レセプト管理システムのお問合せはプラネットワークス・ジャパンエイドPC救急隊へどうぞ


2010年04月27日

ついに東京都が電子入札にコアシステムを導入

電子入札認証方式のデファクトスタンダード(実質の標準)コアシステムが、今までフロッピーベースで行っていた東京都でもついに導入することになりました。

弊社取扱のジャパンネット電子入札用ICカードを、東京都および東京電子自治体共同運営の電子調達システムでご利用いただけるようになる件についての情報をまとめましたのでご案内致します。

(要点)
  •  2010年5月6日よりご利用いただけるようになります。
  •  弊社のICカードをご利用いただく設定が完了しているパソコンでJava.policyの設定を追加することで利用可能となります。

  •  電子証明書(ICカード)の名義などについては、下記の東京都および東京電子自治体共同運営のホームページをご覧ください。

  •  従来のFD電子証明書は、平成24年9月28日まで利用可能。
(参考リンク)

▼ 東京都電子調達システムでご利用いただける電子証明書について(東京都のホームページ)

▼ 東京都電子調達システムにおけるICカードタイプの電子証明書利用開始までの流れ(東京都のホームページ)

▼ 東京電子自治体共同運営ホームページ

東京都の電子入札はプラネットワークスへご相談下さい


2009年12月07日

電子入札システム

ジャパンエイド PC救急隊千葉松戸SC 和泉の対応事例です。

パソコンに導入した電子入札でエラーという事で訪問サポートに伺いました。色々調べてみますと、パソコン本体が電子入札システムに対応していません。お客様に相談後、別途購入しセットアップを行いました。

______________________


電子入札システムの要件ですが、必ずしも最新のバージョンでなければならないという事ではないので注意が必要です。
また、必要なプラグイン等のインストール状況によってもエラーがでる場合があります。
詳しくは、ジャパンエイド PC救急隊へまでお問い合わせください。(橋本)



パソコン修理、パソコンのセットアップ・インストラクションは、ジャパンエイド PC救急隊へ


2009年05月22日

【プレスリリース】データウェアとプラネットワークスが提携、官公庁への入札に関するワンストップ サービスを提供

この度ITオンサイトサービスのプラネットワークス(東京・渋谷)と入札情報サイト運営のデータウェア(東京・浅草)は官公庁への入札に関する、情報提供から電子入札コアシステムの提供、設定、電子納品まで一環して、企業の官公庁営業に関するニーズに応えるべく、業務提携を致しました。

・自社に適した入札情報の高品質・即日配信のタイムリーな情報提供
・落札情報の検索、入札予定案件の情報提供
・官公庁調達市場調査・分析
・入札資格の申請アシスト
・電子入札ICカードの提供
・電子入札コアシステムの設定、操作インストラクション
・官公庁への登録支援、インストラクション
・電子納品媒体の作成

経済不況の中、官公需対応のニーズが高まっており、こうしたニーズに的確に対応して参ります。

以上

問い合わせ先:
プラネットワークス株式会社 広報部
東京都渋谷区神南1-5-14 三船ビル406
TEL 03-5728-3575 FAX 03-6862-8315
http://www.planetworks.co.jp

株式会社データウェア 業務部
東京都台東区雷門2−19−17 雷一ビル401
TEL 03-5827-2774 FAX 03-5827-2775
http://www.data-ware.co.jp/


2008年06月30日

電子入札コアシステムがうまく動作しない

大阪市内の建築会社からの問い合わせで、電子入札コアシステムをインストールしようとしたらこんなエラーメッセージがでて次に進まないとのこと:

java.lang.UnsatisfiedLinkError: Native Library C:\ProgramFiles\JavaSoft\JRE\1.3.1_06\bin\EbEncryptionObject.dll already loaded in another classloader

調べたところ、ブラウザ(InternetExplorer)を閉じずに異なる電子入札システムにアクセスしたり、設定変更を行なったあとにブラウザ(InternetExplorer)を閉じずにつづけて操作をした場合に表示されるメッセージであることがわかりました。

エラーメッセージの直訳としては、電子入札用ソフトウエアをインストールしたらインストールされているDLL”EbEncryptionObject.dll ”がすでに実行されています。ということです。

原因としては、java.policy等の設定を変更したときや利用者登録を実施するときなどInternetExplorer をすべて閉じてから実施する必要がある操作を閉じることなく実施されたことが考えられるので、お伺いして再度アンインストールしてからインストールし直したら、問題なく国土交通省の電子入札システムへ接続できました。

直接的に関係ないのですが、Googleツールバーはポップアップブロック等電子入札システムをご利用の際にInternetExplorerが落ちてしまうなどの原因になりますのでアンインストールをお勧めしております。

電子入札コアシステムについてはジャパンエイドPC救急隊へどうぞ

2008年02月08日

建通新聞CALS/ECメッセ2008特集 1

c23f9011.gif先月24日、25日と東京・お台場TFTホールで行われたCALS/ECメッセ2008で配布される建通新聞CALS/ECメッセ2008特集に電子入札設定と電子納品代行にて広告を出しました。

2008年02月07日

そろそろ確定申告 e-taxだと便利かな? 3

個人事業主をはじめ、12月決算の法人などはそろそろ確定申告の時期ですね。
でも締め切り間際になると税務署が混み合ってもう大変。。

ジャパンネットの電子認証ICカードを使えばインターネットを介して、電子申告ができるので、わざわざ税務署に行かなくても大丈夫。更に最高5000円までの税額控除や、納税証明書も割引になったり、郵送で受け取れたりとお勧めです。是非一度お試しを!

尚、電子認証ICカードは官公庁向け電子入札にも使えます。


2008年01月17日

札幌市で電子入札説明会 3

いよいよ札幌でも電子入札が本格化、以下日程で説明会が行われます:

1 開催期間
平成20年1月21日(月)〜平成20年1月25日(金) 5日間
1回目 10:00〜12:00
2 回目 13:30〜15:30
3 回目 16:00〜18:00

2 開催場所
札幌市教育文化会館 小ホール(札幌市中央区北1 条西13丁目)

3 説明会概要
ア 電子入札の概要について
イ システムの操作方法について

詳細はこちらを参照下さい。

ジャパンネット電子入札システムの販売・設置・設定ジャパンエイドPC救急隊へ



2007年08月28日

電子納品業務代行、サポートします 5

電子入札に加え、これから電子納品が中小企業にも義務化されてきます。
2007年末までには原則全ての都道府県と政令指定都市が対象となります。

これまでファイリングした書類を納品してたのが、CD−ROMでの納品になります。

電子納品にあたっての納品物作成作業には、次の専門ソフトが必要となってきます:
・CADソフト
・デジタル写真管理ソフト (「蔵衛門御用達」など)
・工事完成図書納品ソフト(XMLソフ ト、「現場図書館」など)
また一般的なソフトとして必要なものは
・ウィルスチェックソフト(ウィルスバスターなど)
・CD-R書き込みソフト(ISO9660対応。一般的なJolietは使用不可)
・PDF化ソフト(アクロバットなど)

プラネットワークス(株)ジャパンエイドPC救急隊ではこれらを使った作業一式を中小企業向けに代行、サポートします。

流れとしては
1. 着手前協議
2. 中間検査
3. 入稿: 必要な書類をお預かり致します
4. 入稿データチェック: お預かりした書類やデータを基準に照らし合わせてチェックします
5. データ修正
6. XMLファイルの作成: CALS/ECエキスパート有資格者によって工事情報の入力等電子納品要領に沿って作業致します
7. エラーチェック
8. メディア作成
9. 成果物納品

代行料金としては書類衣装ケース1箱あたり大体30万円前後、納期としては入稿から最短3日(お急ぎの場合)、平均1週間を目安としてください。

また詳細についてはお問い合わせ下さい。無料でお見積もりいたします。
tel: 0120-859910 (固定電話から)
03-5728-3575 (携帯、PHSから)

お問い合わせフォームはこちらから

関連サイト:
国土交通省の基準等
http://www.nilim-ed.jp/

2007年07月26日

電子入札無料セミナー 8月15日 東京

段々官公庁への入札における電子申請が必須となってきてます。この機会に是非検討下さい!

内容: 電子入札の概要、背景、展望
          実際の入札に当たっての操作デモ(国土交通省、千葉県他)、体験

日時:2007年8月15日(水)
        13時30分から15時30分

会場:相互半蔵門ビル 2F  
    〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7

主催: プラネットワークス株式会社
共催: ジャパンネット株式会社

定員: 40名(先着順)

お申し込み: このフォームを使ってお申し込み下さい

-> 本セミナーは延期となりました。


2007年06月12日

業界団体にお得な電子証明ICカードの複数枚割引 5

電子入札等で必須の電子証明書、ICカードですが、従来、同一企業内での複数申し込みの際のみの割引だったのが、複数企業でも一括でお申し込み頂ければ下記のような複数枚割引の対象になってきます:

3年有効証明書
1枚                   31,500円
2枚〜4枚         29,400円
5枚〜9枚         28,400円
10枚〜20枚     26,500円
21枚〜             24,500円

つづけて3年証明書
1枚〜4枚         39,900円
5枚〜9枚         38,850円
10枚〜20枚     38,325円
21枚〜             37,800円

他社に比べて割安な上に三菱電機グループの信頼性の高いICカードですが、業界団体、社団法人、協会、組合等で一括で申し込み頂ければ更にコストメリットが大きくなります。

電子入札対応方法等についての説明会も随時開催していますので、お問い合わせ下さい。出張説明会も受け付けています。

プラネットワークス株式会社
電子証明書担当 03-5728-3575


2007年05月22日

あいち電子調達共同システム必須化 3

あいち電子調達共同システム(愛知県下61市町村10団体、名古屋市、安城市を除く)は、競争参加登録申請を、来年1月からICカード必須となりました。ICカードを持たないと、登録もできなくなります。

あいち電子調達共同システム(愛知県下の61市町村10団体、名古屋市、安城市を除く全市町村)の電子申請には、代表者名義の電子証明書(ICカード)が必要になります。

以下、あいち電子調達共同システムの資料より抜粋

「今まで自治体の窓口まで出向き、提出していた入札参加資格申請証明書や、入札案内情報や落札結果情報や、郵送されていた指名通知書など、入札手続に必要な書類はインターネットを介してやり取りすることができます。

電子入札コアシステムを利用しますので、同じ電子証明書(ICカード)を利用できます。ただし、登録名義が代表者名である場合に限る。

登録名義の補足:
電子申請の場合・・・本店/本社の代表取締役名義のICカードであること。
電子入札の場合・・・契約締結する営業所の代表者名義のICカードであること。ただし、(営業所責任者名でなく)本店/本社のみで契約(入札)する場合は営業所代表者名義のICカードは不要。」

あいち電子調達共同への競争参加願(申請)は、H20,21年度分調達がH20/1月から申請受付が始まります。それまでにすべての企業が代表者名義のICカードを持つ必要があります。


2007年04月25日

自分で特許を出願しよう 4

特許は請求項などを自分で書ければ、今やインターネット経由で出願できちゃうって知ってました?

以前はISDN回線で直接特許庁のサーバにアクセスしないと出願できなかったのですが、最近は米国並みにインターネット経由で出願ができるようになりました。

自分で出願ができるようになると、これまで数十万から百万円単位でかかっていた出願費用が21,000円で済むようになります。

思いついたアイデアをもっと手軽に特許にできるという発想になると、これまでの世界が広がりますよね〜

この電子出願の際にジャパンネットの電子証明書(ICカード)を使えばインターネット電子出願の際の証明書になるんです。

この電子証明は特許の電子出願以外にも国税へ電子納税、申告などいろんな電子申請に活用できます。

ジャパンネット電子証明についての詳細はこちら



2007年02月22日

そろそろ官公庁の予算の時期、電子入札の設定はお早めに! 3

798eee9b.jpgいよいよ各中央省庁、地方自治体等官公庁の予算の時期3月が迫ってきました。これから入札案件が激増する時期ですね。

応札したい案件が出てきたのに、電子入札の準備が間に合わないで、折角のビジネスチャンスを逃してしまうということないようにしましょう。

準備にあたって申請書はここからダウンロードしてください:
電子入札関連の申請書

また印鑑証明や登記簿謄本が必要になるので以下参照の上、ご準備願います:
電子入札システムの概要

申し込んでから大体2週間でICカードが来ますが、少しでも不備があると差し戻しになってしまい、1回の差し戻しで1週間ほどロスしてしまうので、急ぎで応札したい案件がある場合は、事前にFAX等で三菱電機グループの電子証明書発行局・ジャパンネット宛お問い合わせの上、ご確認下さい:

ジャパンネット株式会社
TEL 03-3265-9256
FAX 03-5276-6426




2006年11月01日

電子入札コアシステム設定サービス キャンペーン

受付時にこのブログを見た!といって頂ければ通常22,000円の電子入札コアシステム設定サービスがナント18,000円になります。

神奈川県、千葉県が既に本格化、いよいよこれから埼玉県が本格化してきます。

お申し込みから入札できるようになるまで、2週間から1ヶ月掛かります。
いい入札案件が掲示されていざ!というときに泣くことのないように。

11月いっぱいまでの期間限定キャンペーンです。

電子入札コアシステムのことならプラネットワークス(株)のジャパンエイドPC救急隊へ

注)電話、メール、FAXでの受付時のみ対象。工事完了後は対象外となります。


2006年08月25日

行政書士とタイアップして電子入札の簡素化を実現!

この度、電子入札システムの設定サービスに付随して、行政書士とタイアップして中小企業が簡単に電子入札のシステムを導入できるようにしました:

・ 申請書類の取得代行(印鑑登録証明/住民票の写し/商業登記簿謄本/印鑑証明書)
・ ICカードリーダーセット申込書の代理記入(1通)
・ 電子証明書利用申請書の代理記入(3通)
・ 各種申請書類の送付代行
・ ICカードリーダーおよび各種書類の受取代行

電子入札コアシステムご利用の為には、電子証明書の取得が必須となります。
電子証明書はインターネット上の不正を防止する為のセキュリティが施されている為、登録時に多数の厳格な書類の準備が必要です。
また、申請が完了しICカードリーダーや証明書を受け取る際にも、通常の郵送対応ではない為、本人確認等の手続きが必要となります。
本サービスによって、専門の行政書士が全ての申請業務を代理にて行い、中小企業の皆様は煩雑な申請作業に煩わされることなく、安心して電子入札をご利用可能となります。

上記代行サービスご利用料金税込み7350円。

また電子申請が完了しても、ICカードリーダーをお手持ちのパソコンにインストールし、官公庁のシステムにアクセスして業者認証等行う必要があります。
本サービスではジャパンエイドPC救急隊のエンジニアがICカード接続からシステム認証までのパソコン作業を一括して行います。
・ JAVAランタイムのインストール
・ ICカードリーダーの接続/設置
・ 電子入札システム認証
・ その他PC設定(必要に応じて)

上記設定サービスご利用料金税込み22000円。

電子入札のことならジャパンエイドPC救急隊

2006年07月21日

横浜市主催電子入札説明会

以下の通り、横浜市主催の電子入札説明会に参加、電子入札システム設定について説明の場を設けます。

■日時
7月26日(水) 10:00〜、13:00〜、18:00〜
8月2日(水) 10:00〜、13:00〜、18:00〜

■場所開港記念会館http://www.city.yokohama.jp/me/naka/renraku/kaikokinen/kaikouimap.html

■詳細
http://keiyaku.city.yokohama.jp/epco/keiyaku/index.html
http://keiyaku.city.yokohama.jp/epco/keiyaku/densinyuusatusetumeikai.pdf

電子入札システムの設定はプラネットワークス(株)ジャパンエイドPC救急隊

2006年05月30日

官公庁への入札動向と電子入札入門オープンセミナー開催!

官公庁の入札案件情報は国土交通省、総務省、経済産業省、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉県、埼玉県、さいたま市等多岐にわたっており、また対象となる業種・業務も工事、建設、物品調達、役務(サービス)といろいろあり、中小企業にとっては魅力のある案件も多くなってます。

一方で昨今中央政府や地方自治体への入札ではe−Japan構想を受けて、電子入札対応が必須となってきており、紙ベースで入札するには「理由書」が必要になってきているような状況です。

プラネットワークス株式会社ではこの度以下要領にて官公庁への電子入札に関する説明会を行います。
皆様のご参加をお待ちしております。

●日時
6月16日 (金)14:00-16:00

●場所
東京都渋谷区道玄坂2-15-1 ノア道玄坂101
プラネットワークス株式会社
地下1階会議室
tel 03-5728-3575

●受講料
お一人当たり税込2100円

●電子入札コアシステム
国土交通省をはじめ中央省庁、地方自治体で用いられている電子入札の標準方式

●セミナー内容
官公庁入札動向と対策
電子入札とは?
電子入札を自社でできるようにする

●お申し込み方法
  下記フォーマットをコピーの上、
  事務局までメールにてご連絡ください。
  ※送信先→ info@pc99.org
  メールタイトル:
  「電子入札説明会に参加希望」
――――――――――――――――――――――――――――――
 ■氏名:
 ■フリガナ:
 ■所属(企業名、部署名等):
 ■ご住所:
 ■メールアドレス:
 ■電話番号:
 ■FAX番号:
 ■何でこのセミナーをお知りになりましたか?
 (ML名、メルマガ名、紹介者名を具体的に記入ください)
――――――――――――――――――――――――――――――



2006年05月15日

電子入札コアシステム用電子認証サービス

昨今中央政府や地方自治体への入札ではe−Japan構想を受けて、電子入札対応が必須となってきており、紙ベースで入札するには「理由書」が必要になってきてます。

官公庁の入札案件情報はここにもあるように国土交通省総務省経済産業省神奈川県横浜市川崎市千葉県埼玉県さいたま市等多岐にわたっています:
http://www.ppi.go.jp/

対象となる業種・業務も工事、建設、物品調達、役務(サービス)といろいろあります。

プラネットワークス株式会社ジャパンエイドPC救急隊では電子入札コアシステム用電子認証サービスの提供を下記の通り開始致しますのでお問合せお待ちしております。


■料金体系

1. 必要となる費用 = ICカード料金(枚数分) + ICカードリーダ料金
2. (オプション)パソコン操作が初めての場合、導入サポートサービス(有償)をご利用いただけます

訪問設定

ICカードとICカードリーダのセットを購入したが、パソコンの設定をお願いしたいというお客様には訪問設定サービスをご利用いただけます。

訪問設定サービス
価格
備考
ICカードリーダの設置、電子入札用ソフトの導入、接続確認および簡単な操作説明を実施いたします。
22,000円
(出張費込み)
消費税込

また、実際の入札日に技術者が訪問し、入札操作をご支援するサービスもございます。(インストラクタ派遣90分まで9,000円)

お申し込みはこちらまで:
tel 03-5728-3576
e-mail: info@pc99.org
fax 020-4624-1757

◆電子入札コアシステム対応電子証明書(ICカード)

【ICカード価格表】
(税込・送料込)
有効期間
価格
1年
10,500円/枚
2年
21,000円/枚
3年
31,500円/枚
※有効期間・・・証明書発行日から各1・2・3年後の同月末日
※紛失・破損等に備えて複数枚購入をお勧めいたします。
※電子入札コアシステムの電子証明書を提供しているジャパンネット株式会社の証明書です。

◆ICカードリーダセット

(ICカードリーダセットには、ICカードリーダ、セットアップCDおよび手順書が含まれます。)

【ICカードリーダセット価格表】
(税込・送料込)
タイプ
価格
USBタイプ (機種名:GemPC Twin)
 6,825円

おまかせパック

ICカードを購入したいが、パソコンの設定や操作が不安、というお客様には「おまかせパック」がお勧めです。 ICカード+ICカードリーダ+訪問設定がセットでお求めいただけます。
 ・ICカードの有効期限と現地までの交通費により料金が異なります。

セット価格
(消費税込)
38,000円
48,000円
58,000円
全て出張費込み
ICカード
1年間有効
2年間有効
3年間有効
ICカード
リーダ
GemPCTwin (USB接続タイプ)
サポート
内容
ICカードとICカードリーダのセットがお手元に届きましたら、ご連絡を頂き、設定にお伺い致します。




■対応地域

【東京都】東 京都23区(足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、渋谷区、品川区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、千代田区、 中央区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区)、昭島市、稲城市、清瀬市、小金井市、国分寺市、小平市、狛江市、立川市、多摩市、調布市、西東 京市、八王子市、羽村市、日野市、東久留米市、東村山市、東大和市、府中市、福生市、町田市、三鷹市、武蔵野市、武蔵村山市


【神奈川県】 川 崎市麻生区、川崎区、幸区、高津区、多摩区、中原区、宮前区、横浜市旭区、泉区、磯子区、金沢区、港南区、港北区、栄区、瀬谷区、鶴見区、都筑区、戸塚 区、青葉区、緑区、神奈川区、中区、西区、保土ヶ谷区、南区、相模原市、座間市、大和市、厚木市、綾瀬市、伊勢原市、海老名市、鎌倉市、逗子市、茅ヶ崎 市、秦野市、平塚市、藤沢市、横須賀市、三浦市、愛川町、大磯町、相模湖町、寒川町、城山町、津久井町、葉山町、清川村

【埼玉県】
上尾市、朝霞市、入間市、春日部市、上福岡市、川口市、越谷市、さいたま市、狭山市、三郷市、志木市、草加市、所沢市、戸田市、蓮田市、鳩ヶ谷市、富士見市、新座市、八潮市、吉川市、和光市、蕨市、伊奈町、大井町、庄和町、松伏町、三芳町、桶川市


【千葉県】我孫子市、市川市、印西市、浦安市、鎌ヶ谷市、柏市、白井市、流山市、習志野市、船橋市、松戸市、八千代市、千葉市、市原市、東金市、茂原市、四街道市、袖ヶ浦市、木更津市、佐倉市、野田市、栄町、印旛村、本埜村

※上記以外の場合、別途日程の調整、出張料金のご相談が必要となってきます。



■会社情報

会社名 プラネットワークス株式会社
ホームページ

e-mail

e-mail: Info@pnw.biz
PC救急隊本部
〒150-0043 
東京都渋谷区道玄坂2-15-1 ノア道玄坂101


TEL 03-5728-3575 FAX 020-4624-1757


e-mail: Info@pnw.biz
営業時間
出動: 1日24時間、1年365日

渋谷本部への持ち込み受付: 平日10:00-19:00


電話受付: 8:00-24:00
設立
1998年3月
代表取締役
猿渡 一秀
主要取引銀行
三井住友銀行溝ノ口支店

川崎信用金庫高津支店


プロフィール
アーカイブ
カテゴリ
Skype Me