IR情報

2017年02月16日

経済産業省からおもてなし企画認証を頂きました!

35264c59.jpg


2013年08月13日

冷却ファン、大丈夫ですか?

ジャパンエイド PC救急隊新潟SC 芝田からのご提案です。 
この夏も残暑が厳しいですね。

クルマで修理に向かい、目的地で降りると、温度差に目眩を起こしそうになります。いちいち報道されないみたいですが、熱中症にかかった人も、かなりいらっしゃるようで、弊社のお得意様の中にも、体調不良を訴えている方が結構いらっしゃいます。皆さんも、お気をつけてください。

人間と同じように、気温が上がればパソコン内部の温度も上がり、熱くなります。そのまま使い続けると、熱暴走などを起こし、故障の原因になることは必至です。

その為、パソコンには放熱のために冷却ファンが付けられています。夏場はこの冷却ファンが酷使され、ファン自体が劣化、または故障するケースも少なくありません。

長年お使いのパソコンの場合、その可能性も高くなりますから、おかしいなと思ったら、交換やメンテナンスをおすすめします。

弊社は24時間年中無休で、猛暑を乗り切るパソコン・サポートしておりままずはお気軽にお電話を。

パソコン修理、パソコンのセットアップ・インストラクションは、ジャパンエイド PC救急隊へ


2009年12月16日

東商会員になりました 4

東商といっても東商一部に上場したという訳ではなく、東京商工会議所です。。。

先日プラネットワークス株式会社は東京商工会議所の会員になりました。

今後とも宜しくお願い致します。


2009年05月22日

【プレスリリース】データウェアとプラネットワークスが提携、官公庁への入札に関するワンストップ サービスを提供

この度ITオンサイトサービスのプラネットワークス(東京・渋谷)と入札情報サイト運営のデータウェア(東京・浅草)は官公庁への入札に関する、情報提供から電子入札コアシステムの提供、設定、電子納品まで一環して、企業の官公庁営業に関するニーズに応えるべく、業務提携を致しました。

・自社に適した入札情報の高品質・即日配信のタイムリーな情報提供
・落札情報の検索、入札予定案件の情報提供
・官公庁調達市場調査・分析
・入札資格の申請アシスト
・電子入札ICカードの提供
・電子入札コアシステムの設定、操作インストラクション
・官公庁への登録支援、インストラクション
・電子納品媒体の作成

経済不況の中、官公需対応のニーズが高まっており、こうしたニーズに的確に対応して参ります。

以上

問い合わせ先:
プラネットワークス株式会社 広報部
東京都渋谷区神南1-5-14 三船ビル406
TEL 03-5728-3575 FAX 03-6862-8315
http://www.planetworks.co.jp

株式会社データウェア 業務部
東京都台東区雷門2−19−17 雷一ビル401
TEL 03-5827-2774 FAX 03-5827-2775
http://www.data-ware.co.jp/


2008年07月15日

中古パソコンのピーシラップと提携しました 5

この度パソコン修理のジャパンエイドPC救急隊プラネットワークス株式会社は中古パソコン販売大手ピーシーラップ(PC WRAP)株式会社エスエヌシー(SNC)と業務提携致しました。

1.SNCが販売する中古パソコンをパソコン初心者向けに販売する際にジャパンエイドPC救急隊が設定サービス、データ移行サービス等を提供する

2.ジャパンエイドPC救急隊がエンドユーザのパソコンを修理する際、修理するよりも購入する方がお得な場合、SNCの中古パソコンを紹介し、旧パソコンからのデータ移行、設定移行(インターネット設定、メール設定、セキュリティ設定等)を行う

★中古パソコンの購入、データ移行、設定移行はジャパンエイドPC救急隊へ

2008年04月09日

レセプトのオンライン請求開始

今般医療分野において、レセプト(医療保険)のオンライン請求が施行されますが、プラネットワークス株式会社では三菱電機情報ネットワーク様/ジャパンネット様と協業してこのオンライン請求のためのセキュアネットワークサービスの全国展開を開始いたします(総務省電気通信事業届出番号A-20-9962)。

セキュアネットワークサービスの特長としては、従来お使いのインターネット回線を使用して、IPSec+IKEという方式を使って個人情報を含むレセプト情報をセキュアに送信できることにあります。

サービス概要につきましては、こちらのパンフレット(PDFファイル)をご参照下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

プラネットワークス株式会社
ジャパンエイドPC救急隊


2008年03月16日

設立10周年

プラネットワークスの猿渡です。
今日はジャパンエイドPC救急隊の母体であるプラネットワークス株式会社の設立10周年記念日です (^_^)/

思えば自宅で個人事業としてスタートするのに税務署に届出をしたのが10年前の今日でした。その後約2年弱は休眠状態でしたが、有限会社に組織変更して主にITコンサルティング、海外事業コンサルティングをしながら新たな事業機会を探してきました。

2000年にカンキョー創業者の藤村靖之さんが主催する発明起業塾川崎1期に参加、仲間と議論する中で新たな事業アイデアとして携帯電話を使った電話通訳サービスを考案、特許出願して色々な起業コンテストでの賞や助成金、政府の認定等を得て、インキュベータのKSP(かながわサイエンスパーク)にも入居しました。

その後2002年の日韓ワールドカップに併せて「JapanAid」というサービス名で世の中にリリース、国土交通省が推し進めるビジットジャパンキャンペーンにも乗ってプロモーションを図りました。

インキュベータの入居期限の2年が過ぎて、2004年に渋谷に事務所を移転、同時にジャパンエイドPC救急隊事業を開始しました。最初はポツポツしか来なく、私自身も現場に出向いたりしていましたが、皆様の好評によって毎年倍々の勢いで事業が拡大できました。ここに改めて御礼申し上げます m(__)m

(詳細は弊社HPの沿革を参照下さい。)

10周年記念として「この記事を見た!」と注文時に言って頂ければジャパンエイドPC救急隊の料金を今月いっぱい1000円値引きさせて頂きます!


2008年03月05日

NHKの取材を受けました 2

猿渡です。こんにちは。

一昨日と今日で、会社と自宅でNHK総合テレビで日曜日23時から放映されてる「つながるテレビ@ヒューマン」の取材を受けました。今度の日曜日(3月9日)に放映されます。

今回は「迷惑メール」の特集ということで、ジャパンエイドPC救急隊のお客様でも悩んでいる方が多いかと思いますが、私自身毎日相当数の迷惑メールを受信しており、うんざりという感じですね。

特にホームページ等にメールアドレスをテキスト形式で掲載していると、ロボットエンジンが巡回して勝手にピックアップされて、スパム業者に出回るようです。

インターネットが世の中に普及して10数年余りになりますが、当初は米国発の英語のスパムが多かったのが、ここ数年で日本国内発の日本語のメールが多くなってきました。特に最近は中国語やロシア語のスパムもまじり、流通しているメールの97%以上が迷惑メールと言われてます。それの削除等で無駄になっているマンパワーといったら計り知れないですよね。

迷惑メールの対策にはいくつかありますが、
1.メーラ(Outlookなど)の迷惑メールフォルダへの自動振り分け機能を活用
2.サーバやプロバイダでブロックをかける
3.メールアドレスをウェブに掲載しない。掲載するときは画像ファイルにする。
4.メールアドレスを定期的に変える(これは連絡先がわからなくなるという不便さも伴いますが)
5.迷惑メールが多くなってきたら、HotmailのようなHTTPメールに転送する。特にホットメールの迷惑メール処理機能は優れており、通常のメールのようにダウンロードしなくてもいいので、ヘッダだけみて削除すればOK。

今はインターネットも定額接続になりましたが、ダイヤルアップで時間ごとに接続料金を課金されてるときは、接続料金を払って迷惑メールを受信することになり、腹立たしいですよね。

最後に、迷惑メールの無料相談はジャパンエイドPC救急隊へどうぞ 続きを読む

2008年01月04日

今年の抱負

プラネットワークスの猿渡です。
新年あけましておめでとうございます。

24時間年中無休のジャパンエイドPC救急隊は年末年始もノンストップでしたが、本日から年末年始期間が終わり、通常営業に戻ります。

昨年はジャパンエイドPC救急隊事業に多大なるご協力を頂きどうも有り難うございました。

今から1年前を思うと全く笑っちゃうような状況でしたが、来年の今頃も全く違う景色を見てるかと思うと今から楽しみです。

2008年は3月でプラネットワークス株式会社は創立10周年を迎えますが、今年も、
,△なきチャレンジ精神
▲ープンなコミュニケーション
いかに付加価値を創造できるか
をモットーに「WEB2.0時代のリーバイス」を目指して尽力致します。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

========================
プラネットワークス株式会社
代表取締役 猿渡 一秀
東京都渋谷区神南1-5-14 三船ビル406
TEL 03-5728-3575 FAX 020-4624-1757
http://www.planetworks.info
ジャパンエイドPC救急隊
http://www.pc99.org
========================


2007年12月27日

エバレックス・パソコンの認定サービスプロバイダになりました 5

9ade7776.jpgジャパンエイドPC救急隊はこのたびEVEREX PCの認定サービスプロバイダになりました。

EVEREX(エバレックス)はNECや富士通などのブランドパソコンへのOEM供給する実質世界ナンバーワンPCメーカ台湾FIC(大衆電脳、First International Computer)が買収した、米国シリコンバレー発のPCメーカ(1987年NASDAQ“EVRX”で上場)で、日本国内では、PC DEPOT(PCデポ)、Sofmap(ソフマップ)、ヤマダ電機、ZOA、ビックカメラなどで販売されており、2006年9月から1年で5万台販売されました。

Everexパソコンの販売もしますので、価格表をご覧の上、お問い合わせ下さい。

またジャパンエイドPC救急隊では同社のシンクライアントのソリューションを提供いたします。これまでシンクライアントは大企業、官公庁中心に普及してきましたが、J-SOX法の浸透により、徐々に中小企業まで必要性が高まってきています。料金体系はこちら。


2007年04月24日

WEB2.0時代のリーバイスを目指して

株主の皆様へ

遅ればせながら2006年12月度の決算がまとまりましたが、皆様のご愛顧のお陰で前年比売上倍増を達成することができました。どうも有難うございました。

米国西海岸でゴールドラッシュの時代、誰もが金脈を掘り当てに西海岸へ殺到した時期がありました。当時そういった人たちへ頑丈で破れにくい作業服としてジーンズを提供したLevi's社が人々の人気を博して業績を伸ばし、現在に至っています。

弊社ジャパンエイドPC救急隊はITインフラを使いやすく、壊れたとき、いざというときに迅速、確実に救急サービスを提供し、「WEB2.0時代のリーバイス」を目指して引き続き尽力して参ります。

弊社への資本参加をご検討の方、詳細はこちらのお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

プラネットワークス株式会社
代表取締役 猿渡 一秀


プロフィール

ホームページは下のリンクから

パソコン修理を24時間・年中無休ですぐに駆けつけます!相談無料!
持込・宅配修理OK。全国対応。パソコントラブル・設定はPC救急隊におまかせ下さい。

アーカイブ
カテゴリ
Skype Me