レセオン

2017年01月04日

新年のご挨拶 4

新年あけましておめでとうございます。
元旦

 



昨年は大変お世話になりました。
2016年末は大掃除の後、事務所のデスクを並び替えて、出前の寿司やピザを並べて納会を行いました。

プラネットワークスOBのMさんやHさんも遊びに来てくれて盛り上がりました\(^o^)/
 
納会
大掃除




今年もどうぞ宜しくお願い致します。

プラネットワークス株式会社
代表取締役 猿渡 一秀
及び社員一


2015年07月02日

Windows10へのアップグレード予約に関するご注意

2015年7月29日にMicrosoft社より「Windows10」がリリースされる予定ですが、
7月1日時点で電子入札システム及びセキュアネットワークサービスでの対応は未定となっております。

また、6月1日よりWindows10へのアップグレード予約が始まっております。

Windows7、Windows8.1をお使いの方は、タスクバーにWindows10アップグレード
予約アイコンが表示されている場合がありますので、アップグレード予約をされませんようご注意ください。
 
尚、既にアップグレード予約をしてしまった方は下記の手順で予約取り消しが可能です。

●タスクバーの右端に表示されるWindows10を入手アプリ アイコン(Windows アイコン)を右クリックします。

●『アップグレード ステータスのチェック」を選択します。

●『予約の取り消し』を選択します。

ご相談は、ジャパンエイド PC救急隊へ 
 


2014年01月29日

労災レセプト電算処理システム

2014年2月1日より健保、国保のみならず労災についてもレセプトオンライン請求ができるようになります。

弊社セキュアネットワークサービスでも対応可能となっております。

また訪問設定料金については出張費(5000円)別5000円(税別)となっておりますのでご相談お待ちしております。
 
詳細はこちら:
■厚生労働省 労災レセプト電算処理システムに関する参考資料



2014年01月09日

セキュアネットワークサービス 『支払基金のサーバIPアドレスの変更』に関りますご連絡

2014年1月以降レセプトオンライン請求システムに接続できない事象について

平素はプラネットワークス・セキュアネットワークサービスをご利用頂きどうもありがとうございます。
 
本年1月より一部のお客様にてオンライン請求システム(社会保険診療報酬)
サーバにアクセスできない事象が発生していることを確認しております。
 
原因として、昨年末レセプトオンライン請求システムのサーバIPアドレスが変更
されましたが、一部のお客様では、お客様PC内部に保存された名前解決用ファイル(hostsファイル)に旧サーバIPアドレスのみが記載されているためです。
つきましては対処方法につきまして下記のとおりご案内申し上げます。


 
≪対処方法≫
セキュアネット内インフォメーションサイト(http://www.securenet)に
公開のhostsファイル修正バッチ(REPLHOSTS_20140107.BAT)を適用します。
 
≪対処手順≫
.札ュアネットに接続します。
▲屮薀Ε兇如http://www.securenet」へアクセスします。
「ドキュメント」>「追加資料」の1項目目のバッチファイル
「REPLHOSTS_20140107.BAT」をダウンロードします。
な歛犬靴織丱奪船侫.ぅ襪魃Εリックで「管理者として実行」します。
ゥ灰泪鵐疋廛蹈鵐廛箸侶覯未添付資料どおりであれば適用成功です。
以上で対処完了です。オンライン請求システム(社会保険診療報酬)サーバへのアクセスを確認してください。
≪対象となるお客様≫
本件の対象となるお客様は下記のとおりです。
(a) セットアップCDに同梱の「hosts_add_kikin.bat」を手動で実行し
hostsファイルを修正している
※本作業は標準のインストール手順には含まれておりません。
セキュアネット内DNSサーバが正しく参照できない環境での対処として
ご案内している作業です。
(b) お客様自身でhostsファイルを修正している
 
上記以外のお客様は、名前解決用ファイル(hostsファイル)ではなく、
セキュアネット内DNSサーバをご利用頂いておりますので、影響ございません。
 
以上よろしくお願い申し上げます。


2011年02月21日

レセプトをオンライン請求すると基金からの支払いが迅速化 4

本日付のニュースで、
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/topics/110221-01.html
全国高齢者医療・国民健康保険主管課長会議の資料の一番下の行から1つ上の
「保険局総務課医療適正化対策室説明資料」の中で、19ページから”診療報酬の支払早期化について”との記述があります。

この28ページの”支払早期化について方針”の2つめの○に、”支払の早期化を行うのは、オンライン・レセ電の届け出を行った医療機関のみとする。”との記述がありました。29ページにはそのイメージもあります。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/topics/dl/110221-01_69.pdf

レセプトのオンライン請求はプラネットワークスへご相談下さい
03-5728-3575


2010年12月27日

レセプトをオンライン請求するとお得に 5

レセプトのオンライン化のインセンティブが強化されました:

http://www.ssk.or.jp/pressrelease/pdf/pressrelease_137.pdf

平成23年度のレセプトの手数料は、1枚当り 紙よりもレセ電よりもレセオンが更に安くなったとのことです。

紙:114.2円 ⇒ レセ電:108.2円 ⇒ レセオン:101.4円(平成22年度は 104円)

レセプトのオンライン請求はプラネットワークスへお問合せ下さい


2010年07月30日

セキュアネットサービスのWidows7(64bit)対応について 3

ジャパンネット、三菱電機情報ネットワークからセキュアネットワークサービスのWidows7(64bit)対応について発表がありました。

Q&Aを下記致します:

Q1.対応はいつからか?
A1.2010年8月16日からです。

Q2.公開、配布方法は?
A2.弊社ホームページから対応ソフトウエアをダウンロードしてください。
   新規ユーザ様へのセットアップCDの配布開始は2010年12月頃を予定。
   既存ユーザ様へのセットアップCDの配布はいたしません。

Q3.既にWindows7(64bit)以外のPC利用している場合に、再インストールの
   必要があるか?
A3.必要ありません。そのままの環境でご利用ください。

Q4.他の64bit版OS(XP/Vista)に対応しているか?
A4.対応していません。


2010年06月06日

生活保護等版レセプト管理システム

各自治体の福祉事務所においては、平成22年度中(平成23年3月まで)に社会保険診療報酬支払基金へVPN(IPSec+IKE or IP-VPN)で接続して、レセ電データをダウンロード、厚生労働省にて開発中の医療扶助レセプト用ソフトを含んだレセプト管理システムが使えるシステムの導入が必要になってくることと思います。

プラネットワークス株式会社では、このレセプト管理システムが動作するハードウェア、ネットワーク、VPN(三菱電機情報ネットワークのセキュアネットワークサービス)、設置・設定サービス、保守サービスの提供が可能です。

7月中に申請すれば、補助率100%(ランニングコスト除く)の助成金も予算化できるようなので、こちらからお問合せ頂ければ無料でお見積りいたします。

生活保護等版レセプト管理システムのお問合せはプラネットワークス・ジャパンエイドPC救急隊へどうぞ


2010年05月21日

セキュアネット、依然人気です

蓮舫さんでおなじみの仕分け人、この間もまたやっていましたけれども、あれでセキュアネットの義務付けが廃止されちゃったんですよね。今までそれに向けて色々と設置してきた病院などもあるでしょうに・・・と思いきや、これからセキュアネットを導入する病院も以外と多いようで。

やはりセキュリティ面を考えると、セキュアネットは安心ですし、夜中に事務作業を行っている先生などはぎりぎりで提出することもあるでしょう。それを考えるとオンラインで申請できるというのは非常に便利なようです。

時間を有効に使いたい先生にとっては、充分検討の余地があると思います。


iPhoneの設定からアプリ開発まで、iPhoneならなんでも、ジャパンエイド PC救急隊へ


2010年01月07日

セキュアネット及びレセプトオンライン

ジャパンエイド PC救急隊千葉船橋SC 熊谷の対応事例です。

セキュアネット及びレセプトオンラインの設定で伺いました。既存のマシンに設定を行いました。

___________

レセプトオンライン申請についてはかなり内容が緩和されたようですね。
オンラインではなく電子メディアでの提出が可能になりましたので、新規でインターネットを導入しなければならなかった医院については、大幅なコスト削減となります。

また助成金についての詳細もかなり明確となり「レセコン新規購入」もしくは「レセコン買い替え」であれば申請できるそう。
こちらは早いもの順とのこと。



しかし、今はモバイルやパソコンから予約をする人も多い時代。
昔住んでいた所の近くにあった歯科は、診察中に子どもが飽きないよう、全ての台にディスプレイでビデオ流していたり(ついでにいえば、漫画家さんのサイン入色紙も飾ってあって、明らかに休日はアキバにいるだろうと予測)してる位なので、ネットが導入されない病院は今後は大変なんじゃないかと思う今日この頃でもあるんですが。。。

あ、ちなみにその歯科医さん。えんらくへんぴな所にあって、かつ若い先生だったんですが、話をしながら子供の歯をサクっと抜歯してくれましたので、子供は泣く暇もなかったという。

当然ですが混んでました。(橋本)


レセプトオンラインの設定・保守メンテナンスは、ジャパンエイド PC救急隊へ


2009年09月15日

セキュアネットって何? 3


レセプトオンライン設定とともに、セキュアネットという言葉も頻繁に聞かれる様になっています。これは、正しくは「セキュアネットワークサービス」で、レセプトのオンライン請求などに使用できる安全なネットワーク接続サービスのことです。

IPsec+IKE方式で、インターネット上に安全な回線を作る方式です。 IP-VPNとの違いは、フレッツ接続に限定されないこと、インターネットサービスならフレッツでも何でも利用できること、多数との接続が可能なことです。
セキュアネットなら、オンライン請求接続以外のリモート保守接続なども可能になりますので、先々の事を考えても非常に繁用性の高い接続方法です。



レセプトのオンライン請求はプラネットワークス・セキュアネットワークサービス


2009年09月09日

医療情報システムのASP/SaaS 3

厚生労働省などの安全管理のガイドライン案が出ています。これで、医療情報の(医療機関の外で)外部保存についての基準が出来るので、ASP/SaaSシステムの普及が始まると思います。

ところでガイドラインって何でしょうか?
医療分野では、たくさんのガイドラインがあります。

私もレセオンの業務を行うようになってから、よく聞くようになったのですが、それと合わせて「ガイドラインって、強制力があるのですか」と聞かれることが多くなりました。

基本的には、「ガイドラインは、法執行をする際の基準となるもの」だそうです。つまり、「ガイドラインを遵守して作業をしていたにもかかわらず問題が起こってしまった場合、事故的な扱いになる。」、「ガイドラインを遵守せずに作業をしていて問題が発生した場合、過失または故意になりかねない」という扱いと言った感じのようです。
強制力はないそうですが、重要なことなんですね。

そういったガイドラインをきちんと守っていく事ができるのは、ひとえに医師という命を預かるお仕事をしている方々の、志の高さゆえなのかもしれませんね。




レセプトのオンライン請求はプラネットワークス・セキュアネットワークサービス


2009年07月30日

電子証明の設定 3


ジャパンエイド PC救急隊板橋(千葉)SC見原さんの対応事例です。

電子証明の設定で伺いました。あまりお詳しい方ではないという事でした。セキュアネット・電子証明他設定を行い作業については問題なく終了しました。

ところでパソコンの操作については、慣れない方程、画面が長く止まってしまうと慌ててしまったり、トラブルが更にひどくなる事が多いように思います。

電子証明に関しては、趣味のインターネットやメールではなく仕事で使うパソコンですから、初めての方程新しいパソコンを使用して欲しいと思うのですが、色々なご事情でそうもいかない場合も多いようです。

パソコンは固まったように見えても、ただ処理時間がかかっているだけの事も多いですから、慌てず作業して頂きたいと切に思っております。

___________________________

レセオン申請には電子証明が必要となります。
しかしこの電子証明ですが、公的個人認証を始め民間の電子証明等様々なものがあります。機関によって使用できる電子証明が制限されている場合もあります。また、個人と法人では形態が違う場合もあります。

取得する際は使用用途をよく考え、目的のサイトで確認した上で取得される事がお勧めです。(橋本まゆみ)



レセプトオンラインの設定・保守メンテナンスは、ジャパンエイド PC救急隊へ


2009年07月10日

レセプトオンライン申請の設定は、メディプラザ簡単パックで!! 5

もう始まっていますのでご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、レセプトオンライン申請に関する設定を、申請から全て一括で行ってくれるパックが始まりました。

ソフトバンクBBのYahoo BBと提携していますので、法人向けのネット接続環境が格安で整います。

また申請にはセキュアネットという専用回線で接続。申請時には電子認証を使用するなど、個人情報の漏えいもしっかり防御します。

必要に応じて定期的なパソコンのメンテナンスやパソコン全般のインストラクションなども行います。(別途費用がかかる場合があります)

制度改正後、レセプト申請はどんどん煩雑になってきています。
無保険診療を行う医院が増えているのもそういった背景があるのかもしれません。でも地元密着型の病院や診療所では、そんな事もいってられませんよね。

パソコン周りのメンテナンスを格安でプロに任せてしまい、オンラインでのレセプト申請を行えば、そういった煩雑さから逃れる事ができるのではないでしょうか。

サポート窓口も今なら空いている(したがって説明もとても親切)という噂もありますし、この機会に導入に踏み切ってみては如何でしょうか?

レセプトオンラインの設定・保守メンテナンスは、ジャパンエイド PC救急隊へ

2009年06月19日

レセコンシステムのネットワーク 3


意外とレセコンは、ネットワークとつながっていないシステムが多いです。
その要因として、人為的ミスによる個人情報の漏えいがあげられると思います。

情報漏洩が起きる原因のほとんどは、故意・または過失による人為的なものが原因である事は、様々なサイトでも問題視されています。
内部者による盗難比率も年々増える一方なので、経営側としても無視できなくなってきている部分でもあります。


現状アップデートなどの配布はCDもしくはDVDメディアで配布されていますが、ただでさえ忙しい医療事務。出来れば業務時間外にネットワーク経由で自働アップデート等をやってほしいところですが、今のところなかなかそうもいかないようです。

これをどうにか解消する手立てはないでしょうか?


例えば、ソフトのアップデートであれば、専用回線経由で、SMS(サーバーマネージメントサービス)やLCMのようなものを利用する事で解消されそうです。

また、遠隔サポートについても専用回線経由であれば問題なさそうです。



問題なのは、端末自体のハード的なメンテナンスです。
端末導入については、個々の医院で個別に機種の選定を行っているため、一括でのメンテナンスが難しくなります。
その為個別での依頼する事になるのですが、レセプト設定などを熟知している技術者が常駐していない企業に依頼してしまうと、ちょっとした事でもメンテナンス業者が戸惑ってしまい作業時間がかかる事も少なくありありません。
メンテナンス業者選びは慎重に行いたいものです。(橋本)



レセプトのオンライン請求はプラネットワークス・セキュアネットワークサービス

2009年06月16日

オンライン請求、レセコンに助成金 5

100年に1度と言われる大型補正予算が、衆参両院を通過しました。
医師会側ではこの補正予算については批判の声が上がっている所もあるようですが、具体的にどのような条件となるのか、関心の高い方もいらっしゃるでしょう。

これはご存じない方への説明となりますが、レセプトというのは、たいてい月末〜翌月中位までに作業が集中します。そのため、該当期間にだけ集中して時間を割ける、医療事務の知識があり、かつパソコン操作がある程度慣れている人が作業する事になります。
先生と看護婦1〜2名の病院では、先生自身が業務後にレセプト申請を行っている場合が殆どのように思います。また大きな病院であれば事務の方が担当されているようですが一人では足りず、複数人必要となる場合も多いでしょう。

また、レセプトオンラインシステムを導入できるパソコンや通信回線なども必要です。
今までインターネットを導入していない病院では新規での導入となります。


どのような助成制度となるのかわかりませんが、少しでも病院側の負担が減る事を願うばかりです。

また、先生方が治療に集中できる環境が実現するお手伝いをしたいと切に願っています。


レセプトのオンライン請求はプラネットワークス・セキュアネットワークサービス

2009年06月08日

レセプトオンライン ネットワークの説明 3

ジャパンエイド PC救急隊千葉松戸SC和泉さんの対応事例です。

パソコンにGoogleガジェットを設定し、ニュースや、天気予報などをご覧になっていたお客様からの問い合わせです。ガジェットの動きがたまにおかしくなるとのこと。

こちらのお客様は以前レセオンの設定を行った事があります。
レセプトオンライン請求の設定を行いますと、請求用のネットワーク「セキュアネットワーク」への接続中にはインターネットから情報が取れないのですが、その事をご存じなかったようです。

お客様へ、オンライン請求用IPsec+IKE方式のセキュアネットワークの設定の仕様として、オンライン請求接続中については、インターネット接続は遮断されるため動きがおかしくなる可能性についてご説明したところ、ご理解いただけました。


オンライン請求用ネットワークについては、安全対策としてオンライン請求中のインターネット接続が出来ないものが殆どです。

パソコンの操作が慣れていても、しくみ自体はご存じない方の方が多いので、この説明をするのにはいつも理解いただけず苦労するのですが、今回は理解度の早い方でしたので良かったです。


___________________

「セキュアネットワーク」ですとか、インターネット回線が遮断ですとか、聞きなれませんし、わかりづらい内容だと思います。

セキュアネット、つまりレセプトオンライン請求用の回線というのは、通常のインターネットを閲覧するルートとまったく別の回線がしかれています。

でも別と言われても、なかなかピンとこないと思います。


簡単にいいますと、独立した二つの迷路が並んで存在している感じです。
見た目は相互間を行き来できそうなのですが、実際はお互いの間を行き来する通路がないので、相互間のやりとりが一切できないんですね。

システム的には非常にセキュリティの高いネットワークです。


レセプトのオンライン請求はプラネットワークス・セキュアネットワークサービスへ。



ジャパンエイド PC救急隊 橋本



2009年06月06日

オンライン請求で、完全ペーパーレスは実現するか 3

レセプトのオンライン請求義務化については賛否両論です。
しかし完全ペーパーレスを目指し、かつ個人情報の漏えいを徹底的に防ぎたいのであれば、電子ファイル化・オンライン化は必須であるように思います。


なにせ個人情報の漏えいについては、ほとんどが故意、もしくは過失によるものである、というデータもある位で、レセプトオンライン請求ように専用回線を使用するなど徹底したシステムの上に成り立ったものであれば、請求の際に個人情報が漏えいすることはまず考えられません。

慎重な医師が、レセコン用のパソコンを普段はスタンドアローン環境、つまりインターネットに接続しない人が多いという慎重さも、プラスアルファにあたる過失操作を防ぐのに有効です。
そういう事を加味すると、オンライン請求による個人情報の漏えいはかなり低いでしょうし、ペーパーレスの手段として有効であると考えられます。



問題はカルテの電子ファイル化です。

大きな病院などでは電子化が進んでいるようですが、個人院でそれだけの経費をかける事ができるところはそうはいきません。

よしんばシステムを導入できたとしても、それを操作する人員の調達がまた一苦労であろう。かといって、ゼロから教えるだけの時間など、個人病院の先生にはないのが実情です。

レセコンの導入猶予や補助制度の施行という話が持ち上がっているようですが、それと同時に電子カルテ化の補助・ソフトの無料配布・無料講習など、一人で診察をしているような開業医などでも取り組みやすく、管理しやすい制度も合わせて必要なのではないだろうかと思うのです。




レセプトのオンライン請求はプラネットワークス・セキュアネットワークサービスへ。




2009年04月22日

作業者の声「レセプトオンライン、イレギュラー対応」

レセプトオンラインの設定に伺うと、マシン環境が推奨環境に満たない場合が結構あります。
環境をレセプトオンライン用にアップグレードできる場合は良いのですが、お客様のご事情で難しいなども多く、今回のお客様もお急ぎという事でやむなく設定しました。

環境はInternetExplorer6・Windows2000という状態でのレセプトオンライン設定でした。
レセプトオンラインに限らずですが、今までの経験上、InternetExplorer6・Windows2000の環境ですと、たいていマシン自体のスペックが低いので、ソフトの動作自体、かなり重くなります。

推奨環境のマシンにするとパフォーマンスが何倍にも向上します。結果的に人件費その他が軽減されます。
「経費節約」という理由で、現在のマシンを継続利用される方もいらっしゃいますが、新しいマシンを購入する方がはるかに割安となる場合が多いです。

______________________________


これはレセプトオンラインに限らずですね。
訪問サポートの際の最中でも新品、もしくは中古良品等を購入していただいたくご相談もさせていただいております。
不明点などもあわせ、お気軽にお問い合わせいただければなぁと思います。



ジャパンエイドPC救急隊 橋本


(ブログ掲載の記事については、全てクライアント様の了承をいただいたものを掲載しております)


2009年04月20日

お客様の声「レセプトオンライン新規導入」

新しく薬局を開局するため、新しくお購入したパソコンの設置、レセプトオンラインの導入などをPC救急隊の方にしていただきました。
開局準備他、色々と忙しくてパソコンの設置などもままならなかったので、PC救急隊さんのように開梱〜設置、セットアップに至るまで柔軟に対応していただけるのはとてもありがたい事です。レセプトオンラインの導入と合わせてウィルスソフトのアップデートもお願いしました。

ここで使用するパソコンは、レセプト処理を行うのに不可欠です。万が一トラブルがあって使えなくなると非常に困りますので、定期的にメンテナンスなども行っていただこうか検討中です。

_______________________

パソコンのメンテナンスって、どうやって良いのか意外と分からない方も多いと思います。

毎日行うものでなければ忘れてしまう事も多いでしょうし、いちいちマニュアルをみて作業する時間を考えると、私どものようなプロに任せてしまった方が人件費もかかりませんし、何より精神的な負担が軽減されると思います。


ジャパンエイドPC救急隊 橋本


(ブログ掲載の記事については、全てクライアント様の了承をいただいたものを掲載しております)

2009年04月13日

お客様の声「セキュリティソフトのUPGRADE」

PC救急隊さんには、レセプトオンライン・セキュアネットの設定と合わせて、セキュリティソフトのアップグレードを、訪問サポートでやってもらいました。

私どものように、常に患者さんの診察をしている場合、必要と分かっていてもそれを行う時間なおまったくないです。

PC救急隊のように、格安で訪問サポートをしてくれるところがあると非常に便利ですね。

レセプトオンラインやセキュアネットの設定だけでなく、一般的なトラブル対応もやってくれますから、今まで数か所に依頼して行っていた修理も一度で済みます。

医療関係の仕事をしている私達にとっては、非常に便利なところです。

_______________________________________


このようなお話を伺えると、私どもも嬉しいものです。




ジャパンエイドPC救急隊 橋本



(ブログ掲載の記事については、全てクライアント様の了承をいただいたものを掲載しております)



2008年10月30日

レセプトのオンライン請求用パソコン

今般、レセコン以外にパソコンがない医療機関様(調剤薬局、診療所、病院、歯科)向けに、新品パソコンと、セキュアネットワーク、支払基金の設定込みのパッケージを設定しました:

レセプトのオンライン請求用パソコン・ノート型モデル

レセプトのオンライン請求用パソコン・デスクトップ型モデル

レセプトのオンライン請求はプラネットワークス・セキュアネットワークサービスをどうぞ


プロフィール
アーカイブ
カテゴリ
Skype Me