インターネット

2015年11月26日

二段階認証のすすめ

ジャパンエイド PC救急隊埼玉SC 元村が担当しました。

 

Amazonでも「二段階認証」が導入されたようですね。「大手ショッピングサイトなのに?」     と驚く人もいるかと思いますが、実のところ日本のAmazonは未対応。ネットでの買い物はクレジットカードを利用することも多いですから、日本でもセキュリティ強化をお願いしたいところです。


096846


 

「二段階認証」を簡単に説明すると、「オンラインサービスなどにおいて、ユーザーに2種類の認証情報を要求し、ログイン時のセキュリティを強化する」仕組みです。通常は、IDとパスワードでログインできますが、二段階認証では別の認証情報が必要になります。なお、もうひとつの認証情報は、SMSまたはメールで送られてくるコードやパスワード(ワンタイムパスワードなど)が多いようです。

 

情報流出は当事者のみならず、周りにも被害が生じるケースが少なくありません。大事な顧客情報ならなおさらです。まだ二段階認証を採用されていない、特に法人の方は、セキュリティ強化を考えてみてはいかがでしょう。

 

インターネットのセキュリティについてのご相談は、ジャパンエイド PC救急隊まで。

 



2015年11月01日

スクリプトエラー?? これって故障?

http://www.pc99.org/ジャパンエイド PC救急隊茨城SC 谷山からのご報告です。

 

「インターネットを見ていたら、急に「スクリプトエラー」という表示が出てきました」「スクリプトエラーが頻繁に出ます。どうすればいいのでしょう」という、お客様からのお問い合わせをいただきました。「意味不明なメッセージが消しても表示される」ため、パソコンの故障を心配する方が多いようですね。

 

このような現象が起きる原因は「閲覧しているホームページの記述方法が、使っているブラウザで読み取れない」ケースがほとんど。サイトのプログラムに何らかの不具合があるため、このメッセージが表示されているわけです。ですから根本的に解決するのであれば、サイトの管理者または作成者が修正するしかありません。通常見ている側から直すことはできないのです。


117174


 

だから、あまり心配する必要はないと思います。ただし、あまり頻繁に表示されるようであれば、お使いのブラウザを、たとえばインターネットエクスプローラ=IEからFirefoxに変えてみるなどの措置をとると改善されます。それ以外の不審な挙動(複数のサイトで問題が発生するほか)の原因は、実際にパソコンを拝見してみないとわかりません。ウイルスの可能性も否定できませんので、できれば一度ご相談ください。

 


 



2015年10月28日

Webサイトに問題が発生?

ジャパンエイド PC救急隊神戸SC 長沢が担当しました。

 

お客様から「Webサイトに問題が発生したため、このページを表示できませんというメッセージがでる、故障でしょうか」とのお問い合わせをいただきました。このような場合、「PCの不具合」「ホームページの記述方法が、ブラウザで読み取れない」など多岐の理由が考えられますが、実際にパソコンを拝見しないと原因の解明は困難だと思います。

 

「ブラウザで読み取れない」ケースだと、使っている別のブラウザ(たとえばFirefoxから インターネットエクスプローラ=IEに変える)を変えてみると、サイトを見ることができることも少なくありません。また基本的にIEで起こるフリーズや応答なしは、不要ファイル(閲覧履歴欄ほか)削除などで改善されます。

 

上記のような措置で解消すればよいのですが、もしまだ不具合・不安定な挙動が見られる場合は、パソコン自体の故障も視野に入れたほうがいいと思います。ほかにはウイルス感染やスパイウェアが影響しているかもしれません。


095581


 

操作しやすくなったとはいえ、パソコンは精密機器です。ちょっとした異常が情報流出など、大きなトラブルの引き金になることもあります。特に法人の方は、社内のパソコンすべてに影響が出ることもありますので、早めのご相談をおすすめします。

 

インターネットの不具合、不審な挙動でお困りなら、ジャパンエイド PC救急隊まで。



2014年06月03日

更新プログラムにご注意!!

ジャパンエイド PC救急隊所沢SC 元橋の担当です。

 

このところ、コンピュータウィルス被害の報告が多く寄せられています。つい最近、旅行大手の「H..S」、そしてブログサービスを行っている「Jugem」を閲覧するとウィルスに感染。銀行口座情報が流出する危険性があると問題になったばかり。ようやく解決したのも束の間、今度はパソコン周辺機器メーカー、バッファロー製品からウィルスに感染するとの報告がありました。

 

問題になっているのは、バッファローの無線LANルーター。5月27日から仕込まれていたそうで、本機器のプログラムを更新すると、インターネットバンキングのIDと暗証番号を盗み取られるウィルスに感染します(現在、800人を超えるユーザーが更新ファイルをダウンロードしたようです)

 

本件の対処法はパソコンからファイルを削除すること。27日のAM6〜PM1時の間にネットバンキングを利用した人は、IDや暗証番号を抜き取られている可能性があるといえます。こちらの機器をお持ちで更新を使わなかったとしても細心の注意が必要です。

 

弊社では、このようなコンピュータウィルスにかんするご相談、お問い合わせにお応えさせていただいております。ウィルスに関係するファイルの削除など、初心者にはハードルの高そうな案件は、ぜひ弊社にお任せ下さい。

 

パソコンのセキュリティーにかんする様ざまなご相談は、ジャパンエイド PC救急隊へ

 

 




2014年05月04日

「Windows XP」「IE6」にもパッチを提供

 

ジャパンエイド PC救急隊多摩SC 横山が担当しました。

 

マイクロソフト「Internet Explorer」(以下IE)の脆弱性について、先日配布が始まったセキュリティ更新プログラムですが、4月9日にサポートが終了した「Windows XP」「IE6」にもパッチが提供されています。多くの一般ユーザーが、いまだに利用しているとの状況を受けての特別措置だそうです。

 

この脆弱性を放置しておくと、改ざんサイト、悪質なサイトにアクセスすると、アプリケーションの不正終了やPC乗っ取りというトラブルが起こる可能性があります。ですから「Windows XP」をまだお使いの方は、ぜひプログラムを更新してください。

 

「マイクロソフトのサイトにいろいろ書いてあるが、よくわからない」「うちのパソコンは自動更新されているのだろうか」など、不明な点がありましたらお問い合わせください。このようなトラブルは、早めの対処が大切です。

 

パソコンのプログラム更新、インターネットについてのご相談は、ジャパンエイド PC救急隊へ



2014年05月03日

「Internet Explorer6〜11」、パッチの配布

ジャパンエイド PC救急隊多摩SC 緑川です。


先日発見されたマイクロソフトのブラウザソフト「Internet Explorer611(以下IE)」の新たな脆弱性ですが、パッチの配布が始まっています。対象は、Windows8.1 UpdateまでのIE 611です。


通常自動更新で、このセキュリティ更新プログラム(パッチ)が提供されていると思いますが、「自分のパソコンは、すでに更新されているのか?」というところが、なかなかわかりにくいこともあるかと思います。また、「この脆弱性が原因で、すでに何らかの問題が起きているのではないか?」という疑問もあるかと思います。


今回の件に不安を感じているのであれば、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。法人様の場合、深刻な状況に陥るケースも考えられますため、「おかしいな?」と感じたら、ご連絡をおすすめします。もちろん弊社は、連休中も24時間無休です。


 

 

 

 



2014年05月01日

「Internet Explorer6〜11」に新たな脆弱性

ジャパンエイド PC救急隊多摩SC 緑川が担当します。

 

マイクロソフトのブラウザソフト「Internet Explorer611(以下IE)」に新たな脆弱性が発見されたとの報道がありました。問題のあるサイト、改ざんされたサイトにアクセス、コンテンツを開くと任意のコードが実行され、アプリケーションが異常終了、攻撃者にPCを乗っ取られる恐れがあるとのことです。

 

現在、マイクロソフトはこの問題に対する調査を進めており、完了次第、セキュリティ更新プログラム(パッチ)を提供する予定になっています。現状の回避策としては、「EMET 4.1の適用」「IE 1011では「拡張保護モード」を有効にする」「Flashプラグインの無効化」「VGX.DLLを無効にする」などを推奨。もしこれらを実施するのが困難であれば、プログラムが更新されるまではIE以外のブラウザを使用することもすすめています。

 

多くのパソコン利用者の方が採用しているIEですから問題は深刻です。まずはIEの利用を停止し、他のブラウザに切り替えることをおすすめします。特にパソコン初心者の方にはわかりにくい点も少なくないと思いますので、お気軽にお問い合わせください。

 

パソコンのプログラム更新、インターネットについてのご相談は、ジャパンエイド PC救急隊へ

 



2014年02月10日

タブレットや大型スマートフォンのネット接続設定

ジャパンエイド PC救急隊山梨SC 高坂が受けたご相談です。

 

最近はノートパソコンより、タブレットや大型スマートフォンで仕事をする人が少なくありません。今回、ご連絡をいただいたワイン関連会社の営業担当のT様も同様で、外回りには欠かせないツールになっているとのこと。ノートパソコンより小回りがきき、それでいて必要な機能も搭載されているタブレットは手放せないといいます。

 

ただ、通信設定が難しいのは否めません。というのも、最近はパソコンを含め、「操作マニュアルがない」「マニュアルはメーカーのサイトで見る、ダウンロードする」というスタイルが多いため、IT機器に明るくない人にとっては、マニュアルを手にするだけでもひと苦労。T様の所属する営業部でも、外回り部隊はタブレットを使うことになったのですが、通信設定に難航し、弊社にお問い合わせいただきました。

 

外出先でネットを使う場合は、プロバイダー契約をする、無料スポットを使うなど、いろいろな方法があります。

 

弊社では、貴社のニーズに応えたネット接続方法をご提案、設定・構築を承っております。様ざまな環境、使い方に最適な方法・ノウハウならお任せ。まずはお気軽にご相談ください。

 

タブレットやスマートフォンの接続環境構築は、ジャパンエイド PC救急隊へ



2013年10月26日

ブラウザが固まってしまう

ジャパンエイド PC救急隊多摩SC 横山が担当しました。

 

弊社と懇意にしていただいているA社の営業W様から、「スマートフォンでネットが見られない」というご連絡をいただきました。W様はメールはもちろん、「Evernote」(Evernote社が提供するサーバ上にテキストや画像などのデータを保存することができるクラウドサービス。個人用ドキュメント管理システムともいえる)などを活用して仕事をしているため、ネットが使えないのは致命傷といっても過言ではありません。

 

スマートフォンを使っていて、「ネットが見られなくなる・フリーズする」「読み込みが遅い」という現象は結構耳にします。この原因の多くは、スマートフォンのメモリ不足にあるようです。例えば複数のページを開けば、ブラウザが落ちるのは当たり前。画像や動画のあるサイトだと読み込みエラーで止まる場合もあるようです。他には起動している常駐アプリが多すぎる、バッテリーの発熱などが影響していると思われます。

 

メモリ不足が要因ということであれば、使わないアプリをOFFにして、メモリの消費を抑えることができます。またスマートフォンの機種や使用環境によっての多少の違いはありますが、スマートフォン付属の標準ブラウザはメモリを消費しやすい傾向があるようですから、別のブラウザを使用することで不具合を改善することもできます。W様のケースもメモリ不足がブラウザのフリーズ原因でしたので、常駐アプリの見直しなどを行い、対処させていただきました。

 

ブラウザがかたまってしまった場合、まず電源を切り、再起動をかけると、おおよそは元に戻ります。しかし、上記のようなことを含め、最悪なケースだと基盤の故障も考えられますから、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

各種IT機器の設定、ウィルスチェックは、ジャパンエイド PC救急隊へ



2013年10月03日

IE10になったら不具合が!!

ジャパンエイド PC救急隊墨東SC 百井が担当しました。

 

皮革のデザイン会社R様から、「インターネットの動作が遅く、フリーズしてしまう」というご連絡をいただきました。R様は通信販売やネットショップも展開されていることもあり、至急、オフィスへお伺いさせていただきました。

 

さらに詳しい話をお聞きすると、このような症状は「インターネット・エクスプローラー〜以下IE10」になってからだそうです。担当のN様によると「更新プログラムということで、勝手にIE10になってしまった」とのこと。

 

実のところ、このようなお話は他のお客様からもいただいています。IE10になってから、R様で起こった症状に加え、「急に終了する」「起動すらできない」、最悪のケースになると、「ブルースクリーンが表示される」いった不具合がでており、Windows7との相性が悪いようです。

 

改善方法としては状況によっていろいろありますが、R様のケースを調べてみると「アドオンを無効にする」ことで回避できるのではと判断し、早速、対処することにしました。

 

「アドオン」というのは、IEに検索などの機能を追加するプログラムのことです。これは様ざまな企業や組織から提供されており、パソコン使用者が自らインストールすることができます。しかし、アプリケーションをダウンロードしたり、ホームページ閲覧とともにインストールされるなど、ユーザーが気付かないうちにインストールされている場合もあります。通常はそれほど問題ないのですが、アドオン同士が影響し、ブラウザの動作不良、フリーズするといったトラブルの原因になってしまうのです。

 

今回はIE10の「アドオン管理ツール」を使い、アドオンを無効にすることでインターネット閲覧がスムーズになりました。

 

このようにアプリケーションが更新されると、使い勝手が悪くなることがあります。挙動がおかしいなと感じたら、ぜひご一報ください。「ネットが遅い」「フリーズする」といった不具合の原因には、スパイウェア、コンピュータウィルスが影響していることもありますから、早めのご対処をおすすめします。

 

パソコン修理、パソコンのセットアップ・インストラクションは、ジャパンエイド PC救急隊へ



2013年08月28日

ネットワークの調査依頼

ジャパンエイドPC救急隊墨東SC 桜田が担当いたしました。

 

先日、中堅食品関連会社H様からネットワークの調査依頼をお受けしました。部署内の全てのLAN、インターネットアクセスがストップしてしまったとのこと。かなり急を要しておられたので、すぐに現場におうかがいしました。

 

問題の部署を調査してみましたところ、いずれかのSWハブでループが発生しているのが原因ではないかと思われます。そこで取り敢えず、ループ発生のLANポート切り離したところ状態は回復。しかし、作業時にサーバーへアクセス出来なくなったパソコンについては、この日のうちに解決できませんでした。

 

そこで日を改め、サーバーにアクセス出来なくなったパソコンを、あえてインターネットに接続ができないようIPアドレスを設定。gatewayDNSなどを設定せずにhostsファイルに名前を書き換えることにしました。

 

どうやらサーバー再起動の際に自動でアドレスが変更されてしまったようです。問題はhostsファイル書き換えで解決。H様には、今後サーバーのIPアドレスを、固定に変更していただくことにしました。

 

なお、ループしているSWハブも発見できました、原因のLANケーブル取り外すことでトラブルは解決。ちょっと時間はかかりましたが、お客様の安堵した表情を見て、私もひと安心です。

 

パソコンのネットワーク調査、インターネット接続についてのご相談は、ジャパンエイド PC救急隊へ



2013年08月04日

ブラウザのメニューバーが消えてしまった?

ジャパンエイドPC救急隊栃木宇都宮SC 遠藤が担当いたしました。

 

このところ、年配の方が積極的にパソコンやIT機器をお使いになっていますね。出張修理の途中で、スマートフォンを器用に操作しているおじいさん、おばあさんを見て、「日本のお年よりはアクティブ。さすがは長寿世界一の国だなあ」と改めて思いました。

 

しかし、購入はしてみたものの、自分ひとりではなかなか使いこなせないという方もいらっしゃいますし、パソコンやスマホへのご相談も増えています。

 

先日、パソコンを使って1年半ほどになる個人のC様から「インターネットの具合がおかしい」というお問い合わせがありました。C様は現在60代後半。会社を退社されたあと、趣味のカメラの画像を整理、加工するためにパソコンを購入。趣味を楽しんでいるとのことです。

 

インターネットの具合がおかしくなったのは、ソフトの更新があった後とのこと。今まで使っていたInternet Explorerのバージョンが「10」に変わったそうです。それだけでも戸惑ったのに加え、今まであったはずのメニューバーがなくなっている。好きなページはお気に入りに入れていたのに、メニューバーがないのでそれもできない。「下手にいじるとパソコンが壊れてしまうかもしれない」と考え、会社勤めのころ、他の部署で依頼していた弊社を思い出されたそうです。

 

Internet Explorer10」は、初期設定でメニューバーが非表示になっています。ですから、メニューバーを常時表示(一時的ならAltキーを押せば出てきます)するには、ウィンドウ上部の空間部分を右クリック。コンテキストメニューから「メニューバー」を選択する必要があります。

 

C様のパソコンにはメニューバーが表示され、前に使っていたブラウザ同様、お気に入りを簡単に登録できるようになりました。

 

更新でソフトがバージョンアップするのはよくあることです。しかし、使い勝手が違うというケースはままあります。以前のように使うためには、設定のし直しなども必要になります。

 

弊社では、そのようなお問い合わせ、ご質問にいつでもお応えいたします。また、「バージョンをあげたくない」「元のソフトに戻して欲しい」というご用命も承ります。ぜひお気軽にお電話ください。

 

お盆休み中のパソコン修理、パソコンやIT機器のセットアップ、各種ご相談は、ジャパンエイド PC救急隊へ



プロフィール

ホームページは下のリンクから

パソコン修理を24時間・年中無休ですぐに駆けつけます!相談無料!
持込・宅配修理OK。全国対応。パソコントラブル・設定はPC救急隊におまかせ下さい。

アーカイブ
カテゴリ
Skype Me