アンドロイド端末

2017年07月27日

携帯電話、機種変更時の連絡帳移行

携帯機種変更で、最も大変なのが連絡帳(電話帳)の移行です。 

ガラケー(フューチャーフォンとも言います)からスマホへ、または、 

スマホからスマホへの移行になりますが、 

スマホと言っても、iPhoneとアンドロイドスマホがあります。  

 

媒体別には、以下のケースが考えれます。 

1.ガラケーからアンドロイドスマホへ 

2.ガラケーからiPhoneへ 

3.アンドロイドスマホからアンドロイドスマホへ 

4.アンドロイドスマホからiPhoneへ 

5.iPhoneからアンドロイドスマホへ 

6.iPhoneからiPhoneへ 

機種変更するお店でも通常は移行してくれますので、 

時間に余裕がある方はそちらがよいでしょう。 

 

自分で移行するには考えただけでも頭が痛くなりそうですが、 

それほど、難しくないのでトライしてみましょう。 

 

移行で使う道具は、SDカード、移行ソフト、クラウドサービス、メールなど多岐に渡ります。 

ガラケーとアンドロイドスマホは、SDカードが使えますが、iPhoneは使えません。 

今回のブログでは、ガラケーからアンドロイドスマホへの移行について見てみましょう。 

 

通常は、SDカードを用いて以下の手順で簡単に行えます。 

手順1.SDカードを移行前携帯に装着して、連絡帳からSDカードに書き込む(エクスポート)。 

手順2.SDカードを移行後携帯に装着して、SDカードから読み込む(インポート)。 

 

手順1で、問題となるのが、連絡帳(ガラケーだと電話帳表示)からSDカードに書き込む操作が分からなかったりします。特に古いガラケーです。でも、キャリアに問い合わせと教えてくれます。 

 

手順2では、読込み後、文字化けしている場合があります。これは、少し厄介です。 

原因は、携帯とアンドロイドスマホの文字コードの違いですので、パソコンでエディタソフトを使って変更できますが、もっと簡単な、gmailを使った同期方法をお勧めします。 

具体的には、パソコンを使って、SDカードからgmailにインポート後、アンドロイドスマホで同期するだけです。 

 

次回は、SDカードが使えないiPhoneに移行するお話をします。 

 

ジャパンエイドPC救急隊さいたまSCからの現場レポートでした。



pc99_shibuya at 10:00コメント(0) この記事をクリップ!

2014年05月28日

ティーンズ向けスマートフォン

ジャパンエイド PC救急隊城西SC 葛城が担当いたします。

 

最近は、中学生でスマホデビューが当たり前みたいですね。ご他聞に漏れず、僕の親戚の中学生(女の子)の子も、いちおう携帯持ちなのですが、スマホが欲しくてしょうがないようです。でも、ネット犯罪に巻き込まれたり、いじめにあったりする子供たちも少なくないため、親御さんとしてはスマホを持たせたくないというのがホンネだと思います。

 

さて本日、玩具メーカー、バンダイナムコグループの「株式会社メガハウス」から、ティーンズ向けスマートフォン「Fairisia フェアリシア」が発表されました。機器はAndroid4.2搭載の「Fairisia フェアリシア」はIP電話、メール、インターネットができるのはもちろん、安心・安全に使えるような工夫が凝らされています。

 

まずチャットアプリや辞書アプリなど、ティーンズが好むコンテンツを約30種以上プリインストール。さらにGoogle Play™からのアプリの追加もできるとのこと。セキュリティー面では、親のスマホなどから遠隔操作で、ダウンロードしたアプリを確認できるといった、「ペアレンタルコントロール機能」を搭載。アプリの利用制限や利用時間の設定も可能です。

 

このような機能がついているので、ファーストスマホとして持たせる親御さんも多いのではないでしょうか。発売は20147月下旬。全国のトイザらスをはじめ全国の玩具で販売されるそうです。http://fairisia.jp/

 

このところMVNO(仮想移動体通信事業者。携帯電話などの無線通信インフラを他社から借り受けてサービスを提供する)によるサービスが増えつつあり、移動通信の世界も広がってきています。お客様からの問い合わせも多様化していることを感じつつ、さらに精進していきますのでよろしくお願いします。

 

年中無休、24時間体制。連休中のIT機器トラブルは、ジャパンエイド PC救急隊へ

 

 


 



2013年10月21日

Androidスマートフォンの不調について

ジャパンエイド PC救急隊大阪SC 豊岡がお受けしたお問い合わせです。

 

大手飲食店で営業職についておられるH様から、「Androidスマホの具合が悪い」というご連絡がありました。特にこのところ「画面が真っ黒になる」ことが多いといいます。インターネットを見ているときが顕著とのこと。キャリアショップに行ってもよいのですが、「待たされるのが面倒」「ショップによって対応の善し悪しに差がありすぎる」ということで、会社ぐるみでお付き合いさせていただいている弊社に連絡を下さったそうです。

 

パソコン同様、スマートフォンも使っている間に動作が不安定になってしまうことが、ままあります。例えば「動作が遅くなった」「タッチしても反応しない」「アプリ強制終了」、H様のように「画面がいきなり真っ黒」などが、多く寄せられている症状です。

 

このような症状が起こったときは、まずアプリの不具合を疑います。一度電源を切って、再起動させてみることです。案外この対処方法で通常通りに動くようになる事が少なくありません。

 

これでも動かないようなら、アプリを一度アンインストール、再ダウンロードしてみましますが、H様のスマホは、電源を落としたことで問題なく動くようになりました。

 

またの不具合が起こる場合、「バックグラウンドで自動起動するようなアプリ」「きちんとアプリを終了していない」などの原因が考えられます。この点はパソコンなどとも同じですから、「必要のないアプリはアンインストール」「使っていないアプリの切る」ことを心がけてください。

 

 

Androidスマートフォン、iPhoneについてのご相談は、ジャパンエイド PC救急隊へ



プロフィール
アーカイブ
カテゴリ
Skype Me