外国語対応

2015年09月25日

東京オリンピックとバイリンガルスタッフ

ジャパンエイド PC救急隊墨東SC 酒井が担当しました。

 

会場デザイン、エンブレム問題で、何かと揺れている東京オリンピック。東京育ちの自分としては、開催がとても楽しみだけに、このようなトラブルが起こるのは、とても残念な気がします。実は外国からのお客様とコミュニケーションをはかりたいと、英会話を練習中。仕事にも役立つと思って奮闘中だけに、「オリンピック中止」なんてことにはならないようにお願いしたいものです。

 

英語で思い出しましたが、現在、弊社では「バイリンガルITオンサイトサポート(経験者)」を募集しています。今回の募集地域は首都圏ならびに全国。スポットベースにてクライアント様に訪問し、パソコン修理、設定、工事、インストラクターなどの対応を行っていただきます。

 

応募資格は「ITサポート業務経験者」「日英バイリンガル」「ネットワーク、パソコンのハード、ソフトの知識を有する方」。またUnified CommsCiscoJuniperF5Brocadem、PolycomLifesizeVMWareTandberg/CiscoCheckpointEnterasysNetAppEMCRiverbedの経験者は優遇させていただきます。詳細は「@SOHO」などをご覧ください。

 

147725



自分も将来的には、バイリンガルサポーターしても活動できればと思います。ですから、英語を教えていただけるとうれしいな……などと、勝手に考えてもおりますが(すみません)。

 

一緒に働ける方のご応募、お待ちしております。

 

「バイリンガルITオンサイトサポート(経験者)」のお問い合わせは、ジャパンエイド PC救急隊まで。

 

 

 




2014年12月31日

今年もお世話になりました

ジャパンエイド PC救急隊城西SC 葛城が担当しました。

 

つい先日、年頭のご挨拶をしたなあと思ったら、もう大晦日。1年が経つのは早いです。今年も、皆様のあらゆるご相談、お問い合わせに対応させていただきました。至らない点もあったかと思いますが、これは来年の課題にしたいと考えております。

 

個人的には、技術的な点、細かいニュアンスなど、まだまだ満足のいくような会話ができていない英語での対応を、さらに学んでいきたいと思っています。

 

お客様、関係メーカー様、皆様には、今年も大変お世話になりました。よいお年をお迎えください。来年も引き続き、ジャパンエイド PC救急隊をよろしくお願いいたします。

 

079305




年末年始もあらゆるパソコン、
IT機器のトラブルに対応、ジャパンエイド PC救急隊。



2014年11月19日

外国の方も安心のパソコン修理

ジャパンエイド PC救急隊墨東SC 坂村です。

 

先日、外国人のD様からパソコン修理依頼のご相談を受けました。ちょっとした日本語はわかるとはいえ、パソコンの症状など、細かい説明は英語でなければ無理だと判断し、いろいろ修理業者を当たったそうです。しかし、色よい返事は聞けず、中には英語での修理依頼には結構な別料金を提示するところもあったといいます。

 

そのため、弊社にお問い合わせいただいた際も半信半疑だったとおっしゃっていました。弊社では英語をはじめ、中国語、ハングル、ドイツ語など、ネイティブほか語学に堪能なスタッフが待機しています。ですから、込み入った症状などにも十分な対応が可能です。

033438

 






英語でのやり取りで、
D様のパソコン・トラブルもほどなく解決。「これからも頼りにしています」のひと言をいただき、本当によかったと思います。海外で病気になったとき、ある程度語学ができる人でも、症状の説明は難しいといいます。日本にお住いの海外の方に、これからも言葉を気にせず、パソコン修理をお気軽に依頼していただければ幸いです。

 

英語をはじめ、自国の言葉でパソコン修理ができる、ジャパンエイド PC救急隊。



2013年10月18日

海外からのお客様

ジャパンエイド PC救急隊埼玉SC ダグラスです。

 

日本で輸入関係の仕事をしているM様から、「プリンタの調子が悪い」というご連絡をいただきました。M様はアメリカ人で、日本に来てから半年ほど。パソコン修理会社に連絡を入れてみたところ、「外国語での修理はできません」と言われたそうです。

 

そこでM様は「日常会話程度は把握できる」ということを伝えたのですが、「専門的なことを日本語で説明しても、お客様が理解できなければ問題が生じる」と消極的。また「英語対応可能」といいながら、「今担当者がいないから」と断られたこともあり、どうしたものかと、かなり困っていたそうです。

 

そんなおり、M様と取引のある店舗T様から電話が。現状を話したところ、「それなら、いつもうちでお願いしているジャパンエイドさんにお願いしてみては?」という話になり、私が担当することになったのです。

 

プリンタの不具合は、パソコンからプリンタへと印刷データを送る際、きちんとデータが送れなかったために起こったもの。そこを修正することで、パソコンもプリンタも問題なく動き出しました。

 

「Tさんからの電話があってよかった」というM様。「英語で話せるということはもちろん、対応も迅速で助かる。これからも何かあったらお願いしたい」とのことでした。

 

弊社には、私のほかにも英語のほかにも中国語・韓国語・フランス語・ドイツ語などが話せる外国人スタッフが所属しています。ぜひお気軽にご連絡ください。

 

外国語でのパソコン修理、パソコンのセットアップ・インストラクションは、ジャパンエイド PC救急隊へ



プロフィール
アーカイブ
カテゴリ
Skype Me