プリンタ

2014年12月17日

爆弾低気圧、お気を付けて

ジャパンエイド PC救急隊茨木SC 和田島です。

 

「爆弾低気圧」のせいで、東北〜北海道の天気は大荒れ。どうか皆様お気を付けください。僕の住む茨城でも、うっすら雪が積もりました。もう少し北寄りのエリアでは3cmの積雪があったとのこと。かなり気温も低いですが、頑張って出張修理を行っています。

 

仕事納め、年賀状作成、大掃除、年末の忙しい時期に荒天というのは本当に困ったものです。この寒さで年末仕事が滞っている個人・法人の方も多いと思いますが、弊社ではパソコンによる年賀状作り、パソコン、周辺機器の大掃除などを行っております。まだ間に合いますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

110398



年末年始、パソコンにかんするあらゆるご相談は、ジャパンエイド

PC救急隊へ。


2013年12月28日

互換商品が原因?

ジャパンエイド PC救急隊神奈川SC 三笠がお受けしたお問い合わせです。

 

個人経営のお店K様から、「プリンタが動かない」というお電話をいただきました。年賀状印刷をしようとしたところ、「インクを交換してください」というエラーメッセージが出るのですが、K様いわく「新しいものをきちんと入れたはずなのに」との回答。お得意さまでもありますし、お訪ねすることにさせていただきました。

 

K様事務所のプリンタを拝見したところ、ケーブルや電源などの初歩的なミスはなく、印刷データが残っているということもないようです。ただ、入れ替えたというインクは純正品ではなく互換タイプの製品。これが原因かと思い、再度インクの入れ替えを行ったところ、一部きちんとケースに納まっていなかったカートリッジもありました。

 

これを差しなおして、もう一度プリンタを起動したところ、問題なく動き始めトラブルは解決。カートリッジは中途半端に差すと認識されないので、マニュアルを読んできちんと収納するようにしてください。また互換タイプのインクは、一応パッケージに「利用できない場合があります」と注意書きされています。私個人の経験では、今までそのようなことはなかったのですが、まったく起こらないとは限りません。できれば純正品をご利用するほうが安心といえますね。

 

インクにかかわらず、メモリーカード類など「互換」商品はいろいろあります。品質云々は別として、機器との相性もありますから、ご使用の際はくれぐれも注意が必要です。

 

プリンタの不具合、パソコンの各種トラブルは、ジャパンエイド PC救急隊へ



2013年12月11日

別のデータが印刷されるのですが?

ジャパンエイド PC救急隊京都SC 直来がお受けしたご相談です。

 

今年の冬は寒いそうですが、本当に日本各地で冷え込みが厳しいですね。気温が下がるとなかなかパソコン本体が温まらず、立ち上がりに時間がかかることもありますので、なるべくお部屋を温めてから電源を入れるようにしてください。

 

本日は土産店を営むT様から「年賀状を作成しようとしたら、別のデータが印刷された」というご連絡がありました。

 

自宅で年賀状印刷が当たり前になって、この時期、プリンタ関係のお問い合わせは結構多いですね。早速T様の店舗にお伺いして、チェックさせていただいたところ、確かに以前お作りになったという広告が印刷されます。このような現象が起こるときは、前に印刷しようとしたデータが、そのまま残っていることが考えられます。

 

コントロールパネルを開いて、デバイスとプリンタの状況を調べたところ、やはり広告のデータが残っていました。これを削除してパソコンの電源を落とし、プリンタを繋ぎなおして再度パソコンを立ち上げ、プリンタの電源を入れます。これで年賀状のデータを入れなおしたところ、今度はきちんと印刷することができました。

 

このような現象は、途中で印刷をやめ、そのままにしているとよく起こります。印刷が終わったら、データが残ってないかどうかを確認しておくといいと思います。

 

印刷を失敗してしまうと年賀状がもったいないですしね。ですから印刷前には、必ず試し刷りをしたほうがいいですよ。インク切れにも注意してください。

 

パソコン修理、プリンタの不具合は、ジャパンエイド PC救急隊へ



プロフィール

ホームページは下のリンクから

パソコン修理を24時間・年中無休ですぐに駆けつけます!相談無料!
持込・宅配修理OK。全国対応。パソコントラブル・設定はPC救急隊におまかせ下さい。

アーカイブ
カテゴリ
Skype Me