ダウンロード

2013年12月27日

覚えのない日本語入力ソフトが立ち上がった

ジャパンエイド PC救急隊群馬SC 恩田が担当しました。

 

先日、弊社の緑川が「百度」の日本語入力ソフト「Baidu IME(バイドゥIME)」利用において、入力した文字情報が同社サーバーに無断で送信されていたことをお知らせしましたが、群馬SCのお客様で車の修理工場を営むF様から、このソフトについてご相談を受けていたことを思い出しました。

 

F様がある日パソコンを立ち上げ、文章を制作しようとしたところ、どうも使い勝手がおかしいことに気が付いた。「いつも使っているワープロではない」と思ったF様ですが、このようなソフトを入れた覚えはまったくない。「もしかしたら、コンピュータウィルスかもしれない?」と、お電話くださったのです。

 

早速、おうかがいして正体不明の日本語入力ソフトを見てみたところ、「バイドゥIME」が立ち上がっていたのです。しかし、F様は「ダウンロードした記憶はない」とおっしゃいます。

 

それもそのはずで、「バイドゥIME」は無料ソフトをダウンロードした際に、勝手にインストールされてしまうことがあるからです。F様におうかがいしたところ、「確かに必要なフリーソフトはダウンロードした」とのこと。それと同時に「バイドゥIME」が入り込んでいたようです。

 

すぐに気が付いて使用を中止、ソフトも削除したので、F様の被害はほとんどなかったと思われます。このように「バイドゥIME」だけでなく、フリーソフトをダウンロードした際、利用者が望まないソフトが添付されるケースは少なくありません。「おかしいな」と思ったら使用を中止し、早めにお問い合わせください。

 

インターネットのセキュリティー、コンピュータウィルスについてのご相談は、ジャパンエイド PC救急隊へ



プロフィール

ホームページは下のリンクから

パソコン修理を24時間・年中無休ですぐに駆けつけます!相談無料!
持込・宅配修理OK。全国対応。パソコントラブル・設定はPC救急隊におまかせ下さい。

アーカイブ
カテゴリ
Skype Me