製品関連

2013年12月28日

互換商品が原因?

ジャパンエイド PC救急隊神奈川SC 三笠がお受けしたお問い合わせです。

 

個人経営のお店K様から、「プリンタが動かない」というお電話をいただきました。年賀状印刷をしようとしたところ、「インクを交換してください」というエラーメッセージが出るのですが、K様いわく「新しいものをきちんと入れたはずなのに」との回答。お得意さまでもありますし、お訪ねすることにさせていただきました。

 

K様事務所のプリンタを拝見したところ、ケーブルや電源などの初歩的なミスはなく、印刷データが残っているということもないようです。ただ、入れ替えたというインクは純正品ではなく互換タイプの製品。これが原因かと思い、再度インクの入れ替えを行ったところ、一部きちんとケースに納まっていなかったカートリッジもありました。

 

これを差しなおして、もう一度プリンタを起動したところ、問題なく動き始めトラブルは解決。カートリッジは中途半端に差すと認識されないので、マニュアルを読んできちんと収納するようにしてください。また互換タイプのインクは、一応パッケージに「利用できない場合があります」と注意書きされています。私個人の経験では、今までそのようなことはなかったのですが、まったく起こらないとは限りません。できれば純正品をご利用するほうが安心といえますね。

 

インクにかかわらず、メモリーカード類など「互換」商品はいろいろあります。品質云々は別として、機器との相性もありますから、ご使用の際はくれぐれも注意が必要です。

 

プリンタの不具合、パソコンの各種トラブルは、ジャパンエイド PC救急隊へ



プロフィール

ホームページは下のリンクから

パソコン修理を24時間・年中無休ですぐに駆けつけます!相談無料!
持込・宅配修理OK。全国対応。パソコントラブル・設定はPC救急隊におまかせ下さい。

アーカイブ
カテゴリ
Skype Me