SNS

2017年12月10日

SNSについての映画『ザ・サークル』 3

今話題のSNSについての映画 『ザ・サークル』 を仕事帰りに見てきました〜
「いいね!」至上主義へのアンチテーゼ。
SNSによって確かにいろんな恩恵を受けているが、マイナス面も。
プライバシー無視の世界がどうなるのか、
オチがベタだけど、、

映画『ザ・サークル』公式サイト http://gaga.ne.jp/circle/ #ザ・サークル
DSC_0006






この映画では主人公のプライバシーがダダ漏れ状態になってますが、
実際のフェイスブックやツイッター、Google+等ではプライバシー設定、セキュリティ設定で自分の望む程度に設定ができるようになっています。

facebook-privacy-settingsーja-1




pc99 at 08:13コメント(0) この記事をクリップ!

2014年10月09日

送った覚えのないメッセージが?

ジャパンエイド PC救急隊さいたまSC 元村が担当しました。

このところ、SNSの乗っ取りが頻発しています。今夏問題になったのは無料通話アプリの「LINE」で、ある利用者のIDが何者かに乗っ取られ、その友人などに電子マネーを購入するようなメッセージを送るなどの被害が多々報告されました。また「フェイスブック」の乗っ取りも増えているようで、「LINE」同様、友人らを通販サイトに誘導するような記事が書かれるなどの被害が頻出しているとのことです。


068922






















乗っ取りにかんしてのお問い合わせは、弊社にも少なからずありました。特に「LINE」の件は、幅広い世代の方が「こんなメッセージが入ってきた。気持ちが悪い」「新手のオレオレ詐欺でしょうか?」「架空請求ですか?」と不安を感じた方が多かったようです。


SNSが乗っ取られてしまう原因のひとつが、IDやパスワードの流出です。複数のログインサイトで同じIDやパスワードを使っていると、不正ログインをされる可能性が高くなりますから、面倒でも異なったものを設定するようにしてください。また、パスワードを定期的に変えることも必要です。


悪質な乗っ取りのせいで、友人関係が悪くなったという人はもちろん、信用を失くして、廃業に追い込まれたネットショップもあるといいます。SNSのみならず、ID、パスワードの管理は十分に注意してください。


 

 

 

 




2014年06月30日

スマホアプリのセキュリティー設定

ジャパンエイド PC救急隊長野松本SC 田村が担当しました。

 

このところSNS関連のトラブルが多いですね。そのため弊社にも「うちのパソコンは大丈夫だろうか?」「スマホの情報を抜き取られているようで」というお問い合わせが少なくありません。つい最近も「LINEでアカウントを乗っ取られ、振り込め詐欺のようなメッセージが来た」とツイッターで注意喚起のリツイートが飛び交っていました。犯人はあるユーザーになりすまし、そのユーザーの友人に対して「プリペイドカードを買ってほしい」などのメッセージを送り、カードをだまし取ろうとしたそうです。

 

LINE」絡みのトラブル解消依頼が多いは否めないので、やはり個人的には注意をしていただきたいと思います。利用するのであれば、そのまま使うのではなく、きちんとセキュリティー設定をするようにしてください。

 

弊社ではパソコンやスマホの設定、ソフトの導入などのお手伝いをさせていただいております。セキュリティーにかんしては、ITのプロにおまかせください。

 

幅広いIT機器のセキュリティー設定は、ジャパンエイド PC救急隊へ



2014年01月15日

ツイッターができなくなった

ジャパンエイド PC救急隊東京城西エリアSC 酒井が担当しました。

 

先日、個人店を経営するK様より「ツイッターができなくなった」というお問い合わせをいただきました。K様はツイッターをはじめ、フェイスブックなどのSNSでお店の紹介をはじめ、新商品情報、タイムサービス、割引きクーポンの配布などを行っているのですが、この日、まったく利用ができない状況に陥ってしまいました。

 

K様は本家「Twitter」ではなく、Twitterクライアントである「Janetter」のPCおよびスマホ版を利用。実はこの症状は、同じく人気Twitterクライアントとして知られる「ついっぷる」などでも生じており、「タイムラインが読み込めない」といった報告が相次いでいたのです。

 

この原因は、TwitterAPI仕様変更が原因でした。アプリがTwitterのユーザー認証数上限に達し、アカウントの新規登録ができなくなってしまったことに加え、Twitterを連携済みの既存ユーザーにも影響を与えてしまったのです。幸いなことに「Janetter」も「ついっぷる」も、アプリを更新することで利用できるようになりました。

 

Twitterのユーザー認証数については、すでにアメリカのTwitter社が「Twitter API Version 1.1」への移行に伴い、上限を設けることが発表されていました。今回のようなケースは、普段からこのような情報を意識している人ならまだしも、一般的な利用者はなかなか気が付かないものです。今回もあわてて「アプリの再インストール」をしていたら、再度登録できない危険がありました。

 

ですから、大切な販売ツールとしてSNSを利用しているお客様、ちょっとでもおかしいなと思われたら、お気軽にお問い合わせください。問題解決はもちろんですが、弊社では効果的なフェイスブックやTwitterのユーザーページの制作を承っておりますので、ぜひご相談ください。

 

「フェイスブック」「Twitter」などSNSについてのご相談も、ジャパンエイド PC救急隊へ



プロフィール
アーカイブ
カテゴリ
Skype Me