ファブレット

2014年01月30日

auからファブレット発売。進撃モデルに期待!?

ジャパンエイド PC救急隊多摩SC 雪城の担当です。

 

au春の新製品発表会」で発表された、大型液晶を搭載した「ファブレット」。実機を見ましたがやはり大きいですね。ファブレットとは聞きなれない言葉ですが、簡単に言えば「フォン(電話)」と「タブレット」を合わせた造語です。基本機能はスマートフォンですけど大きさが異なり、大体5インチ〜7インチモデルの中間に位置するボディを持つ機種を指します。代表的なファブレットは、2011年に登場したSamsungGALAXY Note」シリーズですが、今回auからは韓国LG電子製の「Gフレックス」、ソニー製の「エクスペリアZウルトラ」が、1月25日に販売されています。

 

スマートフォンは急激に普及し、最近は各キャリアの差別化も難しくなっているようですね。そのような背景もあり、今後はファブレットが増えていくのは自明の理といえます。また、このサイズだと仕事にもちょうどいいのではないでしょうか。自分はノートやモバイルパソコンでは大きすぎる、スマートフォンでは小さすぎると感じてタブレットを愛用していますが、さらに機動性の高そうなファブレットも、ぜひ試してみたいですね。

 

auの発表会、ほかの話題としては、2014年度中に「ファイアーフォックス」を基本ソフト(OS)に採用したスマートフォンを発売する予定だそうです。個人的に気になっているのは、「進撃の巨人」(笑)。というのも、発表会のサンプル画像に使われていたこと、昨年12月に行われた「コミケ(コミックマーケット)」でも「進撃の巨人」を施したauの移動基地局車が出ていたから。この時は、auのスタッフさんが調査兵団のコスプレまでしていましたし……。

 

かつてドコモでは「新世紀エヴァンゲリオン(携帯もあり)」「ワンピース」のスマートフォン、「ファイナルファンタジー7」クラウドモデルの携帯電話などが発売されています。もしかしたらauから「進撃の巨人」仕様の機種がでるのかも?と推理しているのですが、ファブレットで発売されたら、ぜひ購入したいですね。

 

スマートフォン、タブレット&ファブレットの周辺情報は、ジャパンエイド PC救急隊へ

 



プロフィール

ホームページは下のリンクから

パソコン修理を24時間・年中無休ですぐに駆けつけます!相談無料!
持込・宅配修理OK。全国対応。パソコントラブル・設定はPC救急隊におまかせ下さい。

アーカイブ
カテゴリ
Skype Me