備品、アクセサリー

2015年11月12日

タブレット、パソコンを持ち出すときは

ジャパンエイド PC救急隊横浜SC 松崎からのご提案です。

 

タブレットの普及で、最近持ち歩きしている人も多いようですね。自分も今や仕事の必需品。ノートパソコンと比べても軽くて薄い、それでいてスマホよりビジネスライクなIT機器だけに、それも当然なことだと思います。

 

でも、 外で使用するだけに、気を付けたいのが「落下」や「衝突」です。スマホ同様、液晶画面が割れてしまったら大変。修復はできるようですが、修理費がバカにならず、結局新品購入になってしまいます。


094364


 

ですから、タブレットやノートパソコンを持ち歩くなら、バッグにはこだわりたいもの。通常、メーカー純正、または互換性のあるカバーが  用意されていますが、それを収納するバッグも衝撃や落下に強いものを選ぶことをおすすめします。

 

パソコン専用バッグで有名なのは、世界で初めてパソコン用バッグを開発した「Targus」でしょう。ビジネスバッグ、リュックサック、メッセンジャーバッグなど、様ざまなタイプがあり、多機能、多ポケットを採用した使い勝手の良い製品に仕上がっています。他には「HEX」や「MANHATTAN PASSAGE」のトートバッグ、「ARC'TERYX」や「Cote&Ciel」のリュックサックが人気です。

 

ただ、女性の場合、「パソコン専用バッグや専用ケースはデザインが……」という人もいるかと思います。それならパソコンやタブレット対応のソフトケースがおすすめです。この頃は女性向けのカラフルなカラー、デザインも増えています。カバンにそのまま入れるより断然安心ですし、種類豊富ですから、自分のニーズに合ったものを探してみて下さい。

 

タブレットについてのあらゆるご相談(セッティング、各種設定、不具合・不審な挙動の解消ほか)は、ジャパンエイド PC救急隊まで。



2015年03月26日

花粉とブルーライト

ジャパンエイド PC救急隊八王子SC 桑原が担当しました。
今週末は桜が一斉に開花するようですね。きっとお花見の方も多いんじゃないでしょうか?

自分も楽しみではあるのですが、今年は花粉の当り年なんです。なんとピークは今週末から来週にかけてということで、花粉症の自分は戦々恐々としています。

掛かり付けの耳鼻科でも、先生から「外出時には、花粉対策用の眼鏡をつけた方がいい」といわれ、ちょっと探してみたところ、エレコムさんから出ているパソコンやスマートフォンなどの画面から発せられる「ブルーライト」をカットするメガネに、花粉対策機能がついたモデルがあることを発見。着脱式の花粉対策カバーを使えば、花粉を約98%カットしてくれるとのこと。これなら仕事にも花粉対策にも一石二鳥なので、購入を考えてます。

59aaaf3412f3ea70c23a654bd7da3173_m 

というのも、先生から「今年はできる限り外出は控えた方がいい。お花見? 花粉を吸い込みに行くようなもんだよ」と、警告されまして……

この眼鏡があれば、何とかなると期待しています(笑)

パソコン、IT機器の詳細設定、快適な環境作りは、ジャパンエイド PC救急隊まで。


2014年12月11日

ケーブル断線の犯人

ジャパンエイド PC救急隊奥多摩SC 本多からのご報告です。

 

先日、「パソコンと周辺機器の様子がおかしい」とのご連絡を受け、個人のお宅、T様のご自宅にうかがいました。電源が入らない、印刷ができないとのことで、いろいろ調べてみると、ケーブルやコードがズタズタになっています。


074819


 

T様がパソコンを置いている部屋は書斎としてご利用されており、室内には本や資料がぎっしり。コンセントも奥まったところにあり、ケーブルもごちゃごちゃの状態で気が付かなかったのです。

 

犯人は「ねずみ」。家に入り込んだねずみがケーブルをかじっていたのが原因でした。

 

T様宅の隣は大きなお宅なのですが、数年ほど前、住む人がいなくなり、放置されていたそうです。半年ほど前、買い手がついたのか取り壊しがあり、今は更地になっているのですが、どうやらそこに住み着いていたねずみが、近隣のお宅に引っ越した(?)らしいのです。

 

092149



とりあえずケーブルを取り替え、配線を整理。

 

とんだとばっちりですが、このようなケースは少なくないといえます。特に一戸建ての場合は、害獣によるトラブルもありますので気を付けてください。

 

パソコンとその周辺機器のあらゆるトラブルを解決、ジャパンエイド PC救急隊へ




T様はねずみの駆除を行うとのことです。


2014年07月17日

外出先でパソコンが立ち上がらない

ジャパンエイド PC救急隊相模大野SC 滑川が受けたご依頼です。

 

文房具店のA様から「パソコンが起動できない」というお問い合わせをいただきました。A様はノートパソコンを自宅と店舗で使っているのですが、店舗で仕事をしようとしたところ、突然起動できなくなったということです。パソコンをぶつけた、落とした、また落雷や停電で電源が落ちたということもなく、原因がわからないといいます。

 

早速おうかがいし、パソコンをチェック。アダプタを使っていなかったことに気が付き、「お持ちではないのですか?」と聞いたところ、自宅で充電、店舗ではバッテリー利用しているとのことでした。念のため手持ちの適合アダプタを使ったところ、パソコンは起動。どうやらバッテリーに問題があるようです。

 

ノートパソコンにはバッテリーが装着されていますから、充電してあれば電源がなくても立ち上げ、作業することが可能です。しかし、バッテリーが劣化すれば、パソコンは動かなくなります。長年バッテリーを差しっぱなしにしていると、このようなトラブルが起きるまで気が付かないケースはままあります。

 

ノートパソコンのバッテリー切れをチェックするには、まずパソコンの電源を切り、アダプタをパソコン側から抜きます。この時、電源スイッチを入れてもパソコンが立ち上がらない、途中で切れてしまったら、バッテリー劣化、バッテリーパックの故障などが考えられます。A様のパソコンも本体は問題なく、バッテリー交換でことなきを得ました

 

バッテリーの劣化というのは、通常なかなか気が付かないものです。スマートフォンなどでも、バッテリーの劣化を故障と誤認してしまうことがありますので、日ごろからチェックしておくといいですよ。

 

パソコンの不具合は早めのご対処がおすすめ。パソコン、IT機器のトラブルは、ジャパンエイド PC救急隊へ

プロフィール

ホームページは下のリンクから

パソコン修理を24時間・年中無休ですぐに駆けつけます!相談無料!
持込・宅配修理OK。全国対応。パソコントラブル・設定はPC救急隊におまかせ下さい。

アーカイブ
カテゴリ
Skype Me