ネット犯罪

2015年04月25日

新手のワンクリック詐欺

本日は、PC99救急隊札幌SC小松が担当します。

最近、新手のワンクリック詐欺が横行しているようです。
さらに巧妙化してきているとのことですが、とにかく身に覚えのないメールには反応しないようにしてください。

ある請求詐欺の場合、請求画面が出て、さらにスマホからシャッター音が鳴るといいます。スマホ保持者は「顔写真を撮られてしまった」と勘違いし、相手の言いなりにお金を振り込んでしまうそうです。

シャッター音がすると不安になるかも知れません。しかし、写真を撮ることはできませんから無視してくださいね。

GW中も、救急隊は年中無休で稼働しています。怪しいメール、スマホが奇妙な動きをするなどのトラブルは、ぜひお気軽にご相談ください。

大型連休中のスマホのトラブルは、PC99救急隊へ

046028






2014年09月24日

フィッシング詐欺の典型的なメールはこんなです

フィッシング詐欺の典型的なメールはこんなです。
ご注意下さい。

もし怪しいメールを開けてしまったら、直ちにパソコンの電源を落としてジャパンエイドPC救急隊ご相談下さい


From: 三菱東京UFJ銀行 [mailto:ogswrmskogswrmsk@yahoo.co.jp]
Sent: Tuesday, September 23, 2014 8:04 PM
To: kays@alles.or.jp
Subject:
【三菱東京UFJ銀行】本人認証サービス

こんにちは!
最近、利用者の個人情報が一部のネットショップサーバーに不正取得され、利用者の個人情報漏洩事件が起こりました。
お客様のアカウントの安全性を保つために、「三菱東京UFJ銀行システム」がアップグレードされましたが、お客様はアカウントが凍結されないように直ちにご登録のうえご確認ください。

以下のページより登録を続けてください。 



2014年08月08日

ネットバンキングのセキュリティー対策

ジャパンエイドPC救急隊東海SC 白兼が担当しました。

 

このところネット犯罪が巧妙化、増加傾向にあります。ネットバンキングの不正送金はよく耳にしますが、個人をターゲットにしているケースが多い中、最近は企業向け(法人)ネットバンキングでの被害も増えています。

 

このような状況から、全国銀行協会では法人向けネットバンキングでの被害補償についての新たな指針(「法人向けインターネット・バンキングにおける預金等の不正な払戻しに関する補償の考え方」)、同時に法人が守るべきネットバンキングのセキュリティー対策を発表しています。その内容は「インターネット・バンキングに使用するパソコンの基本ソフト(OS)やブラウザ、各種ソフトウェアを最新の状態に更新する」「メーカーのサポート期限が経過した基本ソフトやウェブブラウザー等の使用を止める」「セキュリティー対策ソフトを導入し、最新の状態に更新してから稼動する」「インターネット・バンキングにかんするパスワードを定期的に変更」「銀行が指定した正規の手順以外での電子証明書は利用しない」というもの。

 

また推奨項目としては「インターネット接続時の利用はインターネット・バンキングに限定」「パソコンや無線LANのルーターなどは、利用時以外、できる限り電源を切断する」「不審なログイン履歴や身に覚えがない取引履歴、取引通知メールがないかを定期的に確認」などがあげられています。

 

ネットバンキングは便利なシステムですが、一方でネット犯罪も起こりやすいといえます。ですからセキュリティー対策は万全に。弊社ではセキュリティー対策についてのご相談を承っております。ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

セット犯罪に強いセキュリティー対策は、ジャパンエイド PC救急隊へ



プロフィール

ホームページは下のリンクから

パソコン修理を24時間・年中無休ですぐに駆けつけます!相談無料!
持込・宅配修理OK。全国対応。パソコントラブル・設定はPC救急隊におまかせ下さい。

アーカイブ
カテゴリ
Skype Me