SCスタッフの日常

2015年12月09日

最も早死!?にする職業とは?

ジャパンエイド PC救急隊城西SC 直兼が担当しました。

 

少し前の話題になりますが、どこかのバラエティ番組で「最も早死にする職業ランキング」をテーマにした雑誌記事が紹介されました。その一位は「webディレクター」。僕にも仕事先に知り合いがいるので、この話を振ってみたら「結構、ショックだった」と苦笑していました。

 

ちなみに「トップ10」は、1.webディレクター、2.商社マン、3.ベンチャー企業中途採用組、4.広告代理店の営業、5.外資系生保の営業、6.タクシーの運転手、7.外科医、8.介護職、9.現場作業員、10.ホストだとか。

 

確かにWeb制作の要となるWebディレクターは激務です。大手なら別部署があるクライアントへの営業に始まり、コンテンツの企画立案、webデザイナー、Webプログラマー、コーディング担当といったスタッフのとりまとめ、さらにクライアントとの折衝などなど、デザインからシステムまで、プロジェクト全体を管理しなくてはなりません。


117815


 

そのため勤務時間が不規則で長い、プレッシャーも加わるのですから、健康に影響が出ても当たり前。Webディレクターの知り合い、Tさんは「うちが作ったサイトが売り上げにつながった時なんかはやりがい感じるけど、やっぱりキツイよね」と本音をもらしていました。

 

優秀なディレクターさんだけに、いろいろ忙しいのはわかりますが、無理しないで欲しいなと思います。ハードの修理や相談など、Tさんの負担が軽くなるよう、これからもお役に立てるよう、自分も頑張らねば!!

 

パソコンの故障、トラブルについてのあらゆるご相談は、ジャパンエイド PC救急隊まで。



2014年09月04日

東京はデング熱に注意の日々

ジャパンエイドPC救急隊城西SC 葛城の担当です。

 

9月に入って、東京都内は「デング熱」感染についての注意喚起がさかんです。虫除けスプレーは品薄状態ですし、代々木公園は封鎖。なんと閉鎖は1967年の開園以来、初めてのことだそうです。

 

私も出張に出かけるときは、長袖の上着を着るようにしています。まだちょっと暑いので、本当は半袖でいたいのですが、これだけ感染が広がっていると、やはり予防しなくてはと思います。

 

患者さんは東京都内のみならず、地方にも拡大しているとのこと。夏休みに代々木公園を訪れた人が感染し、地元に戻って発症しているみたいですが、皆さんどうか気をつけてください。

 

ただ、人から人への感染がないのは不幸中の幸いだったと思います。デング熱のみならず、季節の変わり目は体調を崩しやすいので、私も健康には十分注意し、パソコン、IT機器修理業務に支障がないようにしたいです。

 

パソコン、IT機器修理のご用命は、ジャパンエイド PC救急隊へ

 



プロフィール
アーカイブ
カテゴリ
Skype Me