Windows10

2015年09月24日

Windows10アップグレード失敗後のPC不具合

今回はWin10にアップグレード後に起動しなくなった事例を紹介していきたいと思います。

先日、お客様よりWin10にアップグレードした後にPCが起動しなくなったので解決してほしいという
依頼があり訪問しました。

原因としてはWin10にアップグレードした後お客様自身で作成した
Win8.1のリカバリディスクでインストールを行ったためシステム復旧が不可能な状態になっていました。

結局ハードディスクのパーテーション削除を行いWin8.1リカバリディスクにてクリーンインストールを
行いました。

Win10のアップグレードに失敗したらまずはアップグレードに失敗した原因を確認し
適切に対処しないと今回のようにPCが起動しなくなる事もあります。
Win10アップグレード対処方法についてはインターネットで検索すれば出てきますし
お客様自身で対応できない場合にはPC99隊まで問い合わせしてください。




2015年09月18日

Windows 10にアップデートしたくない

先日、Windows 10へのアップグレード時の注意事項についてご紹介しました。
PC救急隊へのお問い合わせにでもアップグレード後のトラブルについてのお問い合わせが日々寄せられています。

Windows 7/8.1 Update からWindows10への無償アップグレードは「OSとしては」対応していますが、ハードウェアとの関連性を考えると無償アップグレード対象とされているOSが搭載されているPC全てにおいて問題なく動作するとは言い難い部分もあります。

一部メーカーでは特定の時期以前に出荷された機種に関してはWindows 7がインストールされていてもWindows 10への正式対応を行われないものがあるなど注意が必要です。

また、企業や使用しているアプリケーションによってはWindows 10が使用できないケースもありアップグレードは回避したいユーザーの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、Windows 10へのアップグレード時のアドバイスではなく「アップグレードしないためのアドバイス」をお送りします。

Windows10 無償アップデートが可能なPCの条件を満たしている場合には次のようなアップグレードアイコンが表示されます。

win10upd_icon








しかし、Windows10へアップグレードしたくない場合には邪魔以外の何者でもありません。
続きを読む

2015年07月28日

次はWindows9じゃないの?

ジャパンエイド PC救急隊城西SC 葛城です。

 

いよいよ「windows10」が正式リリースとなります。お得意様の中には、「次はWindows9じゃないのか?」「9は入れてなかったと思うが……(グレードアップできるのか?)」という方もいらっしゃいますが、マイクロソフトの新OSは9を飛ばして、いきなり「Windows10」なので、どうかご安心ください。


080701


 

正直な話、Window8シリーズは人気がなかったんですね。それを裏付けるかのように、8シリーズがリリースされたのにもかかわらず、あるリサーチによると「Windows7」を使い続ける個人・法人が半数を占め、次点が「WindowsXP」だったそうです。

 

Windows8不評の原因は、「スタートメニューボタン」「スタートメニュー」の廃止。一応、Windows81ではスタートボタンのみが搭載されましたが、この機能の廃止はWindows派にとって、大きな障害となったといえます。

 

今回のWindows10ではスタートメニューが本格復活。スタートメニューがないウィンドウズに適応することができなかった人たちも、ようやく新しいOSに乗り換えられると期待しています。

 

Windows10Windows7Windows 8/ 8.1およびWindows Phone 8.1のユーザーに対し、リリース後一年間に限り、無料でアップグレード可能。またWindows7WindowsXPをお使いの方も、Windows10への乗り換えを考えているなら、ぜひ弊社にご相談ください。

 

Windows10にかんしての乗り換え、ご相談は、ジャパンエイド PC救急隊まで。



プロフィール
アーカイブ
カテゴリ
Skype Me