IT犯罪

2015年11月21日

ハッカーが世界を救う?

ジャパンエイド PC救急隊大阪SC 豊坂が担当しました。

 

去る1113()、フランスのパリで同時多発テロが起きました。サッカー、フランス代表対ドイツ代表戦の競技場を、ロック・バンド演奏中のコンサート会場、他には飲食店などに武装したテロリストが乱入し、130人の命が奪われました。犯行は、過激なテロリスト集団「イスラム国」によるもの。世界中が悲しみと怒りに包まれるなか、なんと世界的なハッカー集団「アノニマス」が、イスラム国に宣戦布告をしたことが話題になっています。


658e96828fb1a5f90059f0c730d5e186_s


 

アノニマスといえば、「インターネット規制に抗議する、オーストラリア政府へのサイバー攻撃」

KKK(クー・クラックス・クラン。アメリカの秘密結社、白人至上主義団体)支持者名簿の公表」など、世界を騒がす活動で有名。ただ今回は、「使用停止に追い込んだというイスラム国のツイッターアカウントが、無関係の人たちのものだった」など、その言動が的はずれになっているようですね。

 

とはいうものの、アノニマスの行動はれっきとした犯罪。今回はテロ事件に憤りを感じている人も多いため、彼らの行動には賛否両論あるといいます。

 

自分的には「う〜ん」という感じですね。まあ、テロ行為は許されないものですから、彼らを応援したい気持ちもありますが……。

 

パソコン、タブレット、スマートフォン、あらゆるIT機器の修理、各種ご相談は、ジャパンエイド PC救急隊まで。



2015年10月08日

工事料金詐欺に気を付けて

ジャパンエイド PC救急隊大阪SC 嶺倉が担当しました。

 

これだけ警鐘が鳴らされていても、「オレオレ詐欺」などの高齢者を狙った詐欺事件はなかなか減りませんね。このような事件はIT関係にも起こっているようで、最近「KDDIKDDIの代理店、工事店をかたった詐欺」が横行しているようです。

 

勧告サイトを見ると、KDDIとはまったく関係ない第三者が訪ねてきて、KDDIKDDIの代理店または工事店だと言って電話料金の集金、工事料金と称して現金を要求するとのこと。具体的にはインターネット (au one net) やメタルプラスの工事料金の請求、料金の集金、支払い方法の変更などをうたい、現金をだましとっているのだそうです。


070861


 

KDDIKDDIには、かけつけ設定サポート(代理店や工事店が担当)というサービスがあるのですが、もし正規の担当員であれば、「会社名 (工事店の場合は工事委託会社名)、氏名を名乗る」「代理店を示す営業業務委託証、作業委託者証を携行、着用」「現金は集金しない」「お客さま情報 (パスワードなど) は一切聞かない」と決められています。こういう事件を起こす人間は、手を変え、品を変え、本当にいろいろと考えるものですね。皆様もご注意ください。

 

パソコンはもちろん、携帯電話、スマートフォンについてのトラブル、修理のご相談は、ジャパンエイド PC救急隊まで。



プロフィール
アーカイブ
カテゴリ
Skype Me